FC2ブログ

就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あなたの大学は就活に強い大学?

【東洋経済記事】
東洋経済の調査によると以下の通リだそうです。

1位 明治大学、
2位 金沢工業大学、
3位 立命館大学、
4位 法政大学、
5位 日本大学、
6位 産業能率大学

この結果はよくわかります。上記の大学卒業生からの情報によりますと、キャリアセンターがかなりバックアップしてくれるようです。

【キャリアセンターの情報力・サポート力】
それは、卒業生の就活内定記録がしっかり残されているか。学内企業セミナーが充実しているか。就活相談会がしっかり行われるか。面接訓練等が行われるか等でわかると思います。まずは自分の大学のキャリアセンターに行きサポートレベルを確認してみて下さい。あまり強力なサポートがなくても、過去の内定記録等の情報データが残されていれば自分で分析して臨めばよいと思います。

university/">にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2015/12/11(金) 06:09:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何から始めるか②

今やるべきこととして、自己分析と会社研究とそのマッチングを考えることを前に書きましたが、それ以外に始めることを書きたいと思います。
【大学キャリアセンター】
キャリアセンターに行き大学のサポート体制を確認し、就活相談のスケジュールを決めたり、面接訓練のスケジュールを予約したり、先輩の内定報告書を調べたりすると良いと思います。それから学内企業セミナーの開催スケジュールを確認しておいてください。ここでリクルータに出会ったりすることもあるので重要です。

【筆記勉強】
3~5月の中で5月はテストセンター等SPI筆記テストが嵐のようにやってきます。半年前の今がその準備をする最後のチャンスです。本当はまずは志望企業を固めてその企業で課す種類を調べてから勉強するとよいでしょう。傾向は毎年同じです。

【日経新聞】
この新聞は企業人のバイブルです。すぐに定期購読することをお薦めします。面接で時事問題が問われるのでそのためです。

【サポーターづくり】
親、兄弟、友人、彼氏、彼女、親戚等頼れる人を今のうちから見つけておいてください。就活は一人きりだときついです。

【スケジュール帳】
2016年版のビジネススケジュール帳は既に売られていると思います。就活はうまいスケジューリングが大切です。そのためにまずは準備してください。

他にもあると思いますが、まずは上記から始めましょう。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2015/11/27(金) 04:20:15|
  2. 17卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【スケジュール決定】3月広報解禁(スタート)6月面接内定

いよいよ、決まりましたね。ことしは17卒の就活スケジュールは短期決戦型です。16卒は5ヶ月の長期戦だったので、じっくり型の人もトライ&エラー型の人もよかったと思いますが、17卒の人は3ヶ月しかありませんので、要領よく戦略をたてて、今から取り組まないとうまくいかないと思います。早く動き出した人に良い結果が出る年だと思います。後悔しないように頑張ってください。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2015/11/25(水) 06:13:25|
  2. 17卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

17卒就活短期決戦スケジュールの課題

経団連は面接・内定解禁のタイミングのみ8月から6月へ前倒しして、就活広報解禁は3月から変更しないという。ゴール早くして、スタートタイミングは変えないと就活期間は当たり前だけれど短くなります。17卒就活は短期決戦ということです。間口を広げてたくさん受験する方法は難しいだろうし、スロースターターは失敗する可能性があります。早くから動きだす必要があります。でも17卒予定者の多くは混乱するだろうと予想します。来年の今頃は「17卒短期化で混乱」という批判の後、スタート時期も早めるという議論の結論が出ているとは思いますが。1年遅れではなく今年からそうしたら本当は良いのですが。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2015/11/18(水) 17:58:42|
  2. 17卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何から始めるか

【今何をしたらいいのか】
来年3月の就活解禁まで3.5ヶ月(約100日)です。今何をしたらいいのかわからない人も多いと思います。そういう人には相手(企業)と自分を知る活動を始めることをお薦めします。

【相手を知る・自分を知る】
就活は「結婚や恋愛」と同じだと思います。まずは結婚(就職)相手となる企業について調べること。そして自分について良く理解すること。この2つがとても大切です。この2つのマッチングが合っているのか?それとも合っていないのか?相手を良く調べずに一目惚れして、片思いに終わったり最後の最後に振られて「無い内定」状態にならないためにも自分はどんな長所、短所があってそれを生かせる企業はどこだろうかということを双方について調べることが重要です。しかし、完璧にこれが解るわけがありません。志望企業の中には一目惚れ企業があってもいいのです。ただその1社や1業界に絞らないことです。

【志望業種・企業を考える】
まず、相手である企業と業界について調べましょう。方法はその企業のホームページを見ることです。そこには会社概況やIR情報そして採用情報のページに先輩の話しが載っています。WIKIPEDIAも役に立つと思います。その他の方法としては先輩に会うことです。そこで働いている人の生の声を聞くことは臨場感があり役立ちます。どんな社風でどんな仕事をしていて、どんな能力の人を求めているのか?企業は不思議で人と同じようにそれぞれの性格が全く異なります。細かく繊細で洗練された人が多く占める企業に骨太で、破天荒なタイプは入りにくいかもしれません。我が家は誰一人として銀行から内定を貰いませんでした。次男は「あなたは商社に行ったほうがいいね」と大手銀行の最初の企業セミナーで言われました。そういうものは人事から見たら一目で感じとれるものなのだと思います。

【自己分析】
次に自分はどういう人間なのか。自分のことは自分でわかるだろうと思うのは大きな間違いです。勘違いしていることが多いです。あなたは他の人からは見えますが、あなた自身を見ることができますか?自分に目と脳がくっついている限り自分のことを全て見ることは不可能なのです。写真を撮ったり、よく映る鏡を見たときに自分はこんな顔をしていたのかとびっくりしたことがありませんか?
それでも、顔の前面だけですよね。あなたの頭の後頭部はどんな形でどんな風に毛が生えているか知らないですよね。それと同じことで、あなたの人間性については写真に写すのと同じように紙に書いてみてやっと少し理解できるのです。まずは大学3年、高校3年、中学3年の最近9年間の出来事を大きな紙に(例えばカレンダーの裏)に書き出してみてください。30分~1時間あればできます。部活(体育会・文化活動)、バイト、趣味、サークル、生徒会、勉学・研究、留学、異文化体験、親子関係、さまざまな経験を通じて、涙を流すくらい辛かったり、涙を流すくらい嬉しい達成感があったりしたら、それを見つけられたらもう自己分析を達成したも同然です。そういう経験を通じてあなたの強味は形成されてきたはずで、あなたの自己PRの核なのです。逆にだれでも弱みはあるはずです。それも把握しておくと良いと思います。その点も面接で聞かれたりすることもあるでしょうが、そこは必要ならば改善したり、逆に強味とできる弱みもあると思います。それを相手にしっかり説明できるようにすればいいと思います。

【志望業界・企業】
繰り返しになってしまいますが、就活をつきつめれば、相手を知り、自分を知る、そしてそのマッチングを考えてみる。そしてそのマッチングは間違っていても構わないと思います。この活動を通じて複数の業界(できれば3つ以上)を志望業界としてもつことが大切だと思います。3つあれば一つくらい本当に相性の良い業界会社が含まれていると思います。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2015/11/17(火) 07:44:11|
  2. 17卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。