FC2ブログ

就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新就活倫理憲章で「学歴格差拡大」と「魔の7月の始まり」

【就活の3ステージ】
就活を大きく3つのステージに分けることができる。第一ステージは12/1のプレエントリー開始から翌年3月末の「セミナー、ES、筆記テストステージ」第二ステージは4/1から9/末までの「面接開始、内々定時期」、第三ステージが10/1から卒業までの「正式内定式、秋採用時期」だ。

【2013卒からの変更】
それ以前は3年生の10/1から企業の採用ホームページがオープンしプレエントリーやセミナー、エントリーシートの提出を6か月間の期間で就活生はこなせばよかった。ところが、2013卒生から開始が12/1に2ヶ月遅らされた。これで苦しくなったのは就活生だ。4ヶ月の間に昼は企業のセミナーに通いもしくはリクルーターと面談し、夜はエントリーシートの作成と提出、そしてWEBテスト、テストセンターでの筆記をこなさなければならなくなった。この苦しみは就活を経験したものしかわからない。就活生は寝不足になりながら、内々定を貰えることを心の支えになんとか乗り切る。しかし、就活生は可愛そうだと思う。これが当たり前だと信じ、誰一人として文句を言わない。13卒から地獄の就活の第一ステージとなったのだ。多分親からの支援の少ないアルバイト学生や体育会生、単位を多く残す学生はかなり志望先を絞った活動にならざるを得なかっただろう。

【2016年卒からの変更】
今度は開始時期を更に3か月遅らせ、第二ステージ(面接と内々定)開始の時期を4/1から8/1に4ヶ月遅らせる。これでどんなことが発生するか説明しよう。第一ステージ(セミナー、ES、筆記テスト時期)は5ヶ月と1か月長くなるが、第二ステージが5ヶ月から2ヶ月と大幅短縮されることになる。

【変化により発生する問題①】
これまで第二ステージでは企業と学生の面接が行われ、内々定が出され(春採用)、そして複数内定者等の内定辞退や追加募集のために8月前後に「夏採用」が行われてきた。これを8・9月の2ヶ月で行わなければならなくなり、当然ながら「春採用」は消えてなくなり「夏採用」1本となるわけだ。一番困るのは今度は企業である。たった2ヶ月の間に10/1の正式内定式を行う人員をしっかり確保しなければならないわけだ。じゃあ企業はどうするか?当然ながら、8/1前から学生とコンタクトを取り、優秀な学生を確保する青田刈りが発生する。そしてもう一つはターゲット校を絞って採用を行う企業が増えるだろう。14卒ですら短期化、ネットデータ化した就活期間に対応するため50%以上が20校前後のターゲット校に絞ったというデータがある。16卒以降は「リクルーター制度」「学歴フィルター」で絞ってから面接を行う、もしくは大半を「リクルーター制度」で採用し残りの一部を一般枠にする方式に変化していくだろう。大手商社や大手自動車メーカー等は旧帝と早慶。その他大手のかなりの企業がそれにJ、MARCH、KKDRあたりまでをターゲット校に「リクルーター活動」を行っていると想定するが、それが多くの企業に拡大するのではないか。そうなると学歴社会が更に進んでいく懸念がある。また、3年生の3月に就活開始でそれから始める学生と計画的にそれ以前から筆記テストや自己分析の準備をしてきた「計画的な学生」で大きな差ができてしまう。荒削りな大器晩成タイプが減り、小さくまとまった画一的な社員ばかりになるのではないかと心配するのは杞憂であろうか?

【問題②前期テストと重なる地獄の7月】
面接の始まる前の月はESの提出やリクルーター面談、テストセンターやWEBでの筆記試験が山場となり徹夜に近い日々が連日となる。16卒以降の学生はこの時期がちょうど7月となり前期テストと重なるのだ。今から学生達がどうやって乗り切るのか想像できない。要領の良い多くの学生が3年までに卒業単位を確保し、「就活のために」4年生前期は受講単位を最小限に絞るだろう。しかしこれを「本末転倒」以外の何と言うのか?現場のことを何も知らない人達が勝手に決めてしわ寄せを学生にさせる。学生はどうしろというのだ。この事実を大学側も気がついていないとすれば寝ぼけているとしか言いようがない。


就活生頑張れ~♪ランキングも応援してね。押せば順位がわかります。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/06/16(日) 10:42:31|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏採用企業 ③まだまだある 急げ~ | ホーム | ディズニー&東京スカイツリー>>

コメント

14新卒就活生の親として、大変興味深く読ませて頂きました。

16卒からのこの「後ろ倒し」変更は、本当にいいことないですね。何よりも就活生が気の毒なのは、30度を超える真夏真っ盛りにリクルートスーツで活動すること。熱射病などを心配してしまいます。
そうなったらもう「かりゆしウェア」等OKということにした方がいいですね。
  1. 2013/06/19(水) 04:05:49 |
  2. URL |
  3. 就活生の親 #-
  4. [ 編集 ]

新倫理憲章

就活生の親さん
こんばんは。コメントありがとうございます。おっしゃる通り、コンクリートジャングルの中で汗だくになりながらの就職活動は身体に悪いでしょうね。いろんな問題があると思います。7月までに最終決定するらしいのでそれまでに倫理憲章とりまとめる人達(経団連?)が気が付いてほしいと思います。
  1. 2013/06/20(木) 11:22:42 |
  2. URL |
  3. Rocky Final #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syuushokukatudou.blog.fc2.com/tb.php/34-6868b328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。