就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

連絡を待つ辛さ

4月第一週に次男の東京本社での2次面接があった。3月末に大阪の関西支社での一次面接を通過し、上京。西新宿の本社での面接を夕方に終え、長男と3人で西新宿の居酒屋で酒を飲みながら合格連絡を待った。合格者には同日の22時までに連絡するとのこと。合格者のみが翌日朝の最終面接に進めるというもの。地方から一時面接通過し上京してきた人は全員西新宿のビジネスホテルを予約してくれている。そのうち連絡が来るさという楽観的な長男の言葉を信じ、ビールも2本3本と空いていく。時間も7時から9時まで経過していた。さすがに残り1時間を切るともう駄目かもしれないな。という気持ちに追い込まれてくる。一度リクルーターの○○さんに電話してみたら?とか焦ってくる。さすがに21時30分を過ぎたところでもうあきらめようということになった。勘定をしてホテルへ。準備してもらったホテルに泊まるのも嫌だろうから、自分の単身寮に泊まろうとチェックアウトしに部屋を出たのは21時50分。そこでIPHONメールに着信。「明日の最終面接のご連絡」・・・・
なんとギリギリじゃないか?3人で喜んだが心臓に悪いことこの上ない。翌日他の学生も皆ギリギリだったらしい。期限直前に結果出すのはいかがなものかと思った夜だった。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/08/30(土) 09:10:28|
  2. 面接
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本の女性の偉大さ:フラガール

images (2)

【2006年度日本アカデミー賞受賞作品】
斜陽産業となり閉山を迫られた東北いわき市の炭鉱をハワイアンリゾート温泉に変えようというとんでもない信念を実現して大成功させる実話ストーリー。炭鉱で働く家の芋娘達が東京SKDから来たダンスの先生に指導を受け、美しいダンサーに変身していく様 、そして炭鉱の町の人間は炭鉱で働くべきで、ハワイアンダンス等という不埒なものに打ち込む娘を勘当する母親との心のすれ違いとしかし最後には信念で夢を実現した娘を許し逆に誇りに思う母娘愛を描く。最初全くすれ違っていた厳しいダンスの先生と娘達との間にはいがみあいしかなかったが少しづつ愛情、友情、チームワークが生まれていき最後は一体となってフラダンスは成功する。寒い東北にハワイと考えた人はだれか不明だが、強い信念があれば夢は実現するのだと思う。
【日本の女性の素晴らしさ】
先月までのW杯で男子日本代表は惨敗したが、女子「なでしこジャパン」は世界一になった。東京オリンピックでも「東洋の魔女」女子バレーが優勝、今の女子バレーも世界レベルでもトップクラス。この映画を観て一番感じたことは日本の女性は強く、優秀で世界レベルで見ても誇れる存在だということ。海外にいると日本女性の優秀さは強く感じる。今後日本は生産年齢人口が激減するが日本の女性はその分を支えていってくれると信じている。就活でも女性は苦労することもあると思うが頑張ってほしい。今採用されている女性の中から将来日本の大企業や経済界のリーダーが登場する事を期待している。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/24(日) 11:23:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始まる前に結果はほぼ決まっている

【惨敗の経験】 
長男は10卒、11卒と2年間就活を行った。当時自分は海外に住んでいたし、忙しい時期だったこともあり、あまり就活に関して相談に乗ってやることはできなかった。長男にとっても自分にとっても初めてのことであったし、全く経験もなく、どういう活動をすればいいのか全くわからずに臨んだ。もしあの時、就活のやりかたをわかっていたら、就職留年などしなくてもよかったはずだ。自己分析はどうしたらいいか、ESはどう書いたらいいのか、WEBテスト、テストセンターはどう準備したらいいか、面接ではどうしたらいいか。リクルーター採用の企業はどこか等、全く知らなかった。ぶっつけ本番で臨み惨敗した。

【16卒】
現在16卒の就活解禁は来年3月、面接開始は8月。まだ3月までに半年あると思って何もやらないととても厳しい結果が待っていると思う。いくら全体としては売り手市場になっているとはいえ、大手は相変わらず狭き門だし、決まった4つ5つのハードルを仕掛けて、そこをクリアしたもののみ最終面接に進ませる仕組みは簡単ではない。

【戦略があるか】
まず一番大事なことは就活に臨む戦略があるかどうか。自分で紙に書いてみよう。それはどんなことでもいい。自分はどう進めるかをつっこんで考えるだけで、何もしない人とは雲泥の差がつく。目標は?第一希望業界、第二希望業界から大手3社の内定を8月中に貰うでもいい。じゃあそのために、最終面接は5社、第一次面接へ進むのは20社、エントリーは40社とか、ざっくり決めていく。じゃあそのためには何をするのか ?エントリーシート通過率50%以上にするESの書き方を研究する。自己分析をして、自分の一番辛く成長した経験は何でPRする内容何?企業研究して志望理由は何?とやるべき事が決まってくる。一時面接に50%進むためにはテストセンターで良い成績をとらないと難しい。じゃあその勉強を今から毎日2時間やるとか。自分は一般入試の勉強もやったことがなく、学内推薦やAO入試で大学進学したので基礎学力が無いというなら、テストセンターWEBテストの無い企業はどこかを探して受験するしかない。自宅でできるWEBテストのみの企業を探して、親友の東大生にやってもらった人がいるやいなやという噂を聞いたがそれはお薦めはしない。いずれにせよ、内定を貰うために戦略を練り、準備をすることが重要だ。

【来年2月末に既に結果は決まっている】
戦う前に結果は決まっている。それまでに何も準備しなかった人は長期化するだろう。準備した人は8月の夏休み後半以降は楽しい残された学生の時間を満喫するだろう。結果的には今からの半年にやっておいた方がいいと思う。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/24(日) 07:45:54|
  2. 16卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新社会に向け何をしたらいいか

【アドバイス】
4月から社会人になった次男とはFBでよくやりとりする。最近彼にアドバイスした内容はメールでのコミュニケーション技術、エクセル力、英語力、日経新聞、ストレス耐性。いずれも基礎的な部分のアドバイスだがいずれも社会人としてやっていく上で重要な能力なのでこのブログの読者の人の参考のために一つずつ書いていきたい。
 
【3年以内離職率】
2010年大学新卒の3年以内の離職率は31%。約1/3がせっかく内定もらって入社した会社なのに辞めてしまっている。超就職氷河期の難しい10年で就職したくもできなかった年なので多くは優秀な人だろうと思うしもったいないと思う。原因はいろいろあるだろう。想像していた内容と違う職場だった。今より良い職場が見つかった。労基所ルールを遵守しないブラック企業だった。ストレスに耐えられなかった。等々。

【精神疾患】
2010年の精神疾患で病院にかかった人は320万人。そのうちうつ病が100万人。10年前と比べて倍増している。それだけ社会でのストレスが高まっていることを表していると思う。実際に自分の部下で過去3人うつ病の人を経験(いずれも異動してきたケースで自分がそうさせたわけではない)し自分の母親もうつ病になったのでその大変さは理解している。様々なケースがあるので一概に言えない問題と思っている。また3年以内に離職した人が全てこの疾患が理由というわけでもない。

【身近な例】
住宅販売メーカーに就職したA君は高校時代サッカー部キャプテンで人間的にも素晴らしい子だが、半年で離職。このケースは会社がひどいと思った。高いノルマを課し、達成できないと追い込む。不況のさ中高い家がそんなに簡単に売れるわけがない。その後1年近く求職していたが小さな会社に就職した。生命保険大手には50人同期入社したが、3年の研修期間で残った同期は10人ほど。ノルマの厳しい世界だ。IT最大手に就職したB君、3年経過し精神疾患を患った。

【ストレス耐性を高めること】
これから社会に出る人にアドバイスしたいのはストレス耐性を高めることだ。何事においても自由な学生時代と異なり、社会にでると、上司からの指導、会社の厳しいノルマ、お客からのクレーム、職場の人間関係等ストレスが少なからず身の回りにある。ストレス耐性を今から少しづつ高めておくことが重要だと思う。

【何をしたらいいか】
一つ目に身体を動かし鍛える。健康な身体には健康な精神が宿るという。毎日筋トレやランニングをコツコツとやる。毎日やる事で少しづつでも365日積み上げれば想像を超えるパワーになる。やってない人と365日の差は莫大な差となってあらわれる。学生の今から始めてみること。続けることで自分に対する自信もつく。その結果心身が強化される。次に仲間友人を増やす。今から心がけて増やしておく。社会に出ると悩みができるもので、これは仲間や友人に相談することで和らいだりする部分がある。話すことで発散することができる。誰もまわりに話す人がいなくて自分の中だけに溜めると爆発したり精神的にまいってしまう。なので今から友人を増やす努力をすること。次に集団活動に参加し人間関係に慣れる事。アルバイトやサークル、趣味の会、なんでもいい。人とのつきあいを増やし、自分と合わない人を見つけ、どう対処したら苦手な人とうまくやれるか考える練習をすること。世の中には自分と合わない苦手だという人が必ずいる。そういう人とのつきあい方を今から練習すること。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/23(土) 21:20:15|
  2. 15卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここから内定を貰うには

【出遅れてしまったいろんなケース】
8月夏休み。この時点で内々定が無い状況。客観的に見て、出遅れた状況だ。理由はいろいろあるだろう。就活をやる気がおきなかったが気づいたら出遅れていた。これまで必死に就活してきたが何故か内定が貰えなかった。海外留学していて就活できなかった。公務員試験目指していたが受からず、一般企業志望に切り替えた等々。

【切り替えよう】
この時点で内定が無いともう無理かもしれないと不安な気持ちになるかもしれない。いったいどうしたらいいか迷い、悩むかもしれない。誰に相談したらいいかもわからず、夜遊びや酒に逃げたくなるかもしれない。しかし大事な4年生の時期なのだ。気持ちを切り替えて前向きに動きだそう。まだまだ間に合うからだ。やる気さえあれば、この後一発大逆転も十分あると思う。

【やる気】
まず、「やる気」=「エネルギー」があるか。これさえあれば、何とかなる。なければ、何らかのモチベーションを見つけないといけない。それはどんなことでもいいと思う。好きな彼女を幸せにするため、親を喜ばせるため、自分が欲しいものを買うため、良い暮らしをするため。やる気さえあれば今年は納得のいく結果が得られるだろう。以下に重要な要素を書いてみたい。

【戦略】
まずは、ここからの戦い方を考える必要がある。紙にスケジュールを書いて確認してほしい。9月から来年3月まで7ヶ月の時間が残されている。15卒は一つ下の16卒が就活開始が3月まで遅れたので、少なくとも2月末までは後輩の就活スタートに邪魔されない。この期間になんと決めればよいのだ。最悪のケースである就職留年の最終判断は1月の後記テスト。そういう意味からして、1月までに判断しなければならない。納得のいく企業に内定がもらえない場合は1月のテスト科目への対処で進路を決める必要がある。長男はそういう道を選択したが、今年はやる気と戦略があればそんな辛い選択は不要だと思う。

【情報】
まずは、情報が一番重要。夏採用、秋採用の情報をインターネットで徹底的に調べる。毎日調べる。これから、10/1の内定式に向け、多くの内定複数保有者が内定辞退を行う。かなりの数の内定枠欠員が発生する。企業はそこを埋めるために補充の募集を秋採用でかけるだろう。そこを見逃さずに応募する。情報を集めるのために、検索ページで「15卒秋採用」と入力して検索をかける。大学のキャリアセンター、就職課へ毎日行き、採用情報が来ていないか確認する。就活仲間から募集している企業の情報を聞く。みん就での情報掲示板をこまめに見る,B級情報ではあるが2chの情報を取捨選択しながら見る。

【間口を広げる】
自分ではこの業界に合っていると思っていても実は違っていることがよくある。なので少し志望業界をひろげてみることをお奨めする。就活では縁がとても重要なかぎだ。その出会いを失わないよう、多くの企業に応募することも大切。

【面接が鍵】
4月までのES、リク面、WEBテスト、テストセンター、3回の面接とじっくりと時間かけて選ぶ採用方法は企業の側もやらない。時間も労力もかけていられないからだ。結局はESを見て、面接で数回会って決めることになる。すなわち面接に強い者が勝つ。なので面接の特訓をすることが一番重要。 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/19(火) 09:50:44|
  2. 15卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プライベートライアンを探して

private rian
【アカデミー賞受賞作品】
この映画は実話をヒントにスティーブンスピルバークによって製作された作品。第二次大戦も終盤、アメリカはフランスのノルマンジー上陸作戦を展開。アメリカ軍に所属するジェームズライアン2等兵のライアン家の兄弟3人が各地で戦死。この情報がアメリカ軍上層部に入る。家族の辛い気持ちを慮り、ライアン家、最後の一人ジェームズライアン2等兵を救出する8人のメンバーが選ばれる。ライアン2等兵はフランスのノルマンジーに近い場所にパラシュート投下されたという情報しかわかっていない。8人は激戦地をまわりながら、一人またひとりと死んでいく。そのたびに救出部隊のメンバーは何故、ライアンのために仲間が死んでいくのか、なぜライアンを救出しなければならないのかと激しいぶつかり合いが始まる。

【2人のジェームズライアン】
そんな中でジェームスライアンという名前の二等兵を見つける。その男にリーダーのミラー中尉が君の兄弟は全員死んだという話しをする。当然泣きじゃくるジェームズライアン。しかし、どうも話しがかみ合わない。結局は同姓同名の別人だった。しかしそのジェームズライアンは頼むからアメリカに帰国させてくれと泣きながら頼む。救出部隊のメンバーは冷ややかな表情でその場を去る。その後、ミラー中尉らは最終的に本当のジェームズライアンを見つける。この男は3人の兄弟の戦場での死を知り涙ぐむものの、俺はここで仲間と戦っている。そんな理由で仲間を捨てて戦場を離れるわけにはいかない。とつっぱね。最初この野郎がライアンかと怒っていた救出メンバーもそんな反応のライアンに惹かれていく。そして最後まで戦地で戦う。


【どっちのライアンが採用されるか】
就活で面接したときに2人のライアンが来たら面接官はどちらを採用するだろうか。一度時間があったら映画を観て、あなたならどちらのライアンが企業として人として好きだろうかと考えてみてほしい。リク面や人事面接での人の判断とはそんな印象からなされるものかもしれない。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/18(月) 09:11:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツが優勝した理由

german.jpg
【ドイツ優勝の理由】
先月までブラジルで行われたサッカーワールドカップ。優勝はドイツでした。今回4回目の優勝。ブラジルの5回に次いで2番目に多い。なぜドイツが優勝したのか?少し考えてみた。

【合宿地】
ブラジルのバイア州のポルトセブーロに17億円かけて合宿地を建設。これはメルセデスベンツがドイツ代表だけのためではなく、リゾート開発の目的で建設したもの。だからドイツ代表はたまたま、最初にそこに宿泊することになったのだが、半分はドイツ代表が目的といってもいい。この場所は予選3試合のレシフェ、フォタレーザ、サルバドールのまさにその場所にある合宿地で熱帯気候で移動時間も1時間以内。馬鹿な日本がサンパウロイツーの温帯気候に合宿地を決め、レシフェ、ナタル、等熱帯気候の場所に4時間かけて何度も往復したのと比較すればドイツには戦略があったわけだ。

【メンバー地元りーグ】
ドイツ代表23人の
うち5人除きほぼ全員がドイツブンデスリーガーでプレーしている。バイエルンミュンヘン、ドルトムント等のその多くが集中している。ドイツが強い組織力がある理由である。日本はほとんどが欧州でプレーしている。問題はJリーグの世界的なレベル低下である。一度2画面表示できるテレビをもっているなら、Jリーグの試合と欧州の試合を同時に映して観てほしい.Jリーグはスロービデオのように見えるはずだ。それだけ差が開いてしまったということだ。Jリーグのレベルをあげ、代表メンバーもJリーグから選ばれるようにしないといけない。

【フィジカル】
ワールドカップは回を重ねるごとに技も重要ながらそれ以上にフィジカルゲームになってきてきている。日本にはそこの戦略が全くない。ブラジルが優勝しなければというプレッシヤーの中、ドイツに7点取られて負けたが、ネイマールがいない中、ドイツとの一番の差はフィジカルだったと思う。日本はもっと悲しい状況で、疲労困ぱいも加わり、大敗した。ドイツは戦略的にコンディションをベストに保ち地元ブラジルを撃破した。17億円かけた合宿地ではドイツの料理、住環境、奥様や彼女も同行が認められたのはこの国くらいかもしれない。そういったところまで科学的に分析し戦略を練るドイツは凄いと思った。


【戦略はすべてにおいて重要】
戦う前に全てどちらが勝つかは決まっている。官兵衛ではないが、ワールドカップもそうだったのだと思った。戦略のあるドイツが勝ったのは当然でその点で劣ったブラジルや日本が惨敗したのは当然である。就活も戦略のあるものが勝ち無いものは惨敗する。始まる前に決まっている。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/17(日) 09:39:49|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良い夏休みを!

【新入社員の夏休み】
次男はお盆休み6連休のまっただ中。故郷に戻り祖母の家に行ったり、近くの観光地に遊びに行ったりしているようだ。安定した大企業で半年間の研修期間があるが、現場実習で毎日5時台に起床し、毎月の残業時間は80時間レベル。労働時間は長いが本当の意味できついのは正式に職場配属されてからだろう。

【4年目の社員】
長男は夏休みの長期休暇もなく、働いている。こちらは入社4年目で働くことが楽しいようだ。ノルマの厳しい仕事だが、10卒、11卒と就職留年しながら独力でのりきった逞しさがあると思う。当時親として何のサポートもできなかったし、むしろ留年したことで冷たく当たった。孤独な中自力でバイトしながらよく就職したと思う。最近はFBで話しかけたりしてもあまりメッセージの回答も無い。夏休みもない労働環境だが、こいつの方が逞しい社会人になると思う。

【15卒生】
内定がある学生は最後の学生生活の夏休み。心残りなく楽しみきって下さい。社会に出たら、日本人だと長い休みをとることは不可能。内定なく進路が決まっていない人はネバーギブアップで続けて一発大逆転目指してください。向上心、やる気さえあれば、この先思わぬ出会いが待っているはず。
それでは良い夏休みをお過ごしください!

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/15(金) 10:40:17|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超氷河期の終焉

リクナビの情報によると15卒予定者の7月内定率は71.3%で良かった14卒65%から更に6.3%も改善した。超就職氷河期10卒が50%そこそこだったことから考えると20%近い改善となり、2010年から始まった超就職氷河期は終焉したと言える。中国バブルが弾ける、アメリカ経済が低迷する、アルゼンチン危機が世界経済に大きなマイナス影響となる。南欧経済がデフォルトする等の事態にならない限り16卒はもっと良くなるだろう。大企業の狭き門、雇用のミスマッチ等の問題は引き続きあるが、就活に取り組むほぼ全員が内定を貰える時代になっている。50万人の同級生な中でいかに自分の希望の良い企業から内定を貰うかは早めにスタートすることが重要な鍵となるはずだ。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/11(月) 11:23:22|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ネバーギブアップ!思い出

【8月になると】
今日は日本は既に8月6日広島原爆の日。1980年代中盤のあの日を思いだす。まだ、バブルが始まる少し前の頃。就活も既に5か月目に入り、内定が一つも無く、不安を感じ、胃が痛くなった。当時は10月1日が正式な就職活動の解禁日だった。しかし、ほぼ4年生となる4月1日にスーツに身を包み就職活動を始めた。誰もどの企業も就職倫理協定を守らないいわゆる「青田刈り」が当たり前の時代だった。インターネットも携帯もアイフォンも無い時代。普通の電話から志望企業の人事部に電話し「アポイント」を取り、会社を訪問した。会社セミナーもエントリーシートもWEBテストも無かった時代。そういう意味からすると面接一本で、 今と比較するとハードルの数は少ない時代だったと思う。

【志望企業】 
総合商社、証券会社、メーカーの順だった。三井物産、三菱商事、住友商事、野村証券、大和証券、山一証券を受けたがどこも駄目だった。山一証券は最終面接までいったがそこで落とされた(人生塞翁が馬)。少しづつ受かる会社の間口を広げ気が付いてみると、100社くらいうけて いたと思う。しかし4月から5ヶ月経過 しても無い内定の状態だった。食欲もなくなり胃が痛くなり、もう駄目かと思い、ゼミの教授に相談した。港にある小さな製材所を紹介された。全く働く姿を想像できなくて、「もう少し自分で頑張ってみます」というメモとともに その会社 のパンフレットを教授室に返却した。

【背水の陣】
もう後がなかった。やるしかないのだ。改めてうけていない会社をまわり始めた。そんなある日、大学で行われた学内企業セミナーに来たOBから電話があった。そのメーカーのリクルーターだった。さすがに半年近く、そして100も社以上の人事と会っていたので場離れしていた。そのOBとのやりとりもそんなに難しくなかった。もう何を聞かれるか、どう答えればいいかも頭に入っていた。そして、そしてそれとほぼ同じタイミングで自動車メーカーそして商社から内定を貰った。8月末から9月頃だったと思う。そしてそのリクルーターのメーカーに決め、他社2つは内定辞退した。

【8月でもあきらめない】
この例からしても8月になろうがあきらめる必要はない。これまでの半年の経験は強いのだ。必ず一発逆転が待っている。就職は縁も重要な要素。NEVER GIVE UP!

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/06(水) 09:47:47|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラック企業:企業研究はしっかりと

今年もノミネートがあった。該当企業は

タマホーム、
居酒屋大庄、
ヤマダ電機、
東京都議会、
JR西日本
リコー 

等だが、やはりノミネートされるには理由があると思う。長男の同級生は2010年4月、住宅ハウスメーカーに入社するも、3ヶ月で辞める。高校のサッカー部ではキャプテンを務めていた人間的にも優秀な子だ。良い会社は半年、1年とじっくりと時間をかけて育て、そして正式に職場に配属する。忙しいのはわかるが、新入社員を使い捨ての駒の様に扱う企業もある。幸いにもその子は1年以内に小さな企業に再就職を果たし、この2年間はそこで働いている。大学生にとってはかっこいいCMしか頭にないが実際に入って過酷な労働条件に気が付く。やる気があり実力のある子は生き残っていくだろう。しかし多くの子は苦しみに直面する。給料を貰っているからあたリ前かもしれないが、じっくり育成する懐の深さも必要ではないだろうか。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/04(月) 10:09:35|
  2. 15卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。