FC2ブログ

就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湘北高校バスケ部だったとして

この時期もう既に1回目の自己分析をして自分は一体誰で何をアピールしたらいいか形を作った人もいると思いますし、まだ自己分析もやってなくてこれからという人もいるでしょう。これから4月の面接まで、ESで祈られたり、リク面の途中で呼ばれなくなったり、面接で落とされたりしながら何度も自己PRを磨き上げていくものだと思います。今回は「スラムダンク」メンバー使ってどういう様に自己分析して自己PR作って内定貰うか考えてみたいと思います。

【神奈川県立湘北高校バスケ部】
県予選2位で全国大会出場、1回戦でインターハイでは前年度まで3連覇した山王工業に勝利するもそこで燃え尽きそのあと敗退。でもメンバー全員が達成感を持って卒業していく。そんな高校バスケ部。花道と流川、リョータ、三井を除く部員の学業成績は優秀。あなたは別に全国大会出ていなくて2回戦敗退でも構いません。プロセスの中で苦労して修得したものが何かあれば自分のアピールポイントとして会社に入社してから生かせる強みとしてアピールできれば良いと思います。

【小暮公延:メガネ君】
「リーダーチームを支える参謀」:レギュラーにはなれなかったが、チームをまとめ支えるという苦労をしチームを成功に導く「参謀的な力」を修得しました。別の言葉で言えば陰日なたの「リーダーシップ」。メンバーがトラブルを起こした場合も自分の身体を張って、メンバーチームを守るという「献身性、FOR THE TEAMの力」を身につけています。中学時代から6年間にわたり努力し続け全国大会出場し皆で力を合わせて達成した喜びで涙を流す。こういった経験を経て「目標達成力」という能力を身につけられたと思います。御社に入ってからも以上の力を発揮して・・・という様なPRをすれば欲しいという企業が出てくると思います。というか、桜木や流川や赤木、三井、宮城、角田、桑田といったメンバーと比べても一番欲しい人材だろうなと思います。実際にあなたが、全国大会に出ていなくて県大会2回戦敗退でも、レギュラーでなくても少しでも苦労をして何かを修得した人はアピールできると思います。むしろレギュラーで全国大会出た成功者の方が結果のみの発表に終わってしまい苦労に付随する人間的成長がなければ面接で落とされてしまう可能性が高いと思います。それから大切なことは実際の自分とかけ離れた自己PRをしないことが大切だと思います。無理な自己PRをすると面接官は「???」となり採用しません。人事としても納得して「この人はこういう人だ」と説明できなければ社内で了解をとれないからです。「ピンボケ」的な人物像をつくらず、正しい自己分析をすることが合格へのパスポートだと思ってください。

補足:メガネ君(ウィキから引用)
湘北バスケ部副主将。花道から「メガネ君」と呼ばれている。花道のよき理解者、花道がキレた際になだめること多い。温厚で柔和な性格で素行の悪い花道らに対しても見下さず対等に向き合う。主将赤木とは中学時代からの親友。誰よりも赤木のバスケへの情熱と全国制覇への強い想いを理解し支える。中学から体力養成目的でバスケ部に入部。赤木の個人練習含めた特訓についてきた。湘北高校では赤木と共にバスケ部に残った唯一の同級生である。赤木とチームメイトとのパイプ役で、赤木とのコンビはマネージャー彩子に「湘北バスケ部名物アメとムチ」と称されている。流川や花道が入ったことでスタメンの座を譲るが、花道のゴール下シュートの練習にも遅くまで付き合った。控え選手だがスタメン5人の怪我やスタミナ切れなどもあって、全ての試合に出場し、実質上シックスマンとして活躍。劇場版第3作の緑風戦ではスタメンとして出場し、後半途中で倒れて交代したものの、自身の気迫溢れるプレイが試合の流れを変える要因となり、当初は自身を「地味な選手」と見ていた他チーム監督も「安西監督は良い選手を育てたものだ」と称賛。三井の栄光と挫折の過去を知る人物であり、誰よりも彼を思いやっている。三井がバスケ部を襲撃した際には、三井の発言に対し、日頃の温厚な態度を捨てて怒り感情をあらわにした。学業の成績は優秀で、インターハイ終了後は赤木と同じく引退し大学受験を目指すが、原作終了後の黒板漫画では赤木ほど受験勉強を堅苦しく考えておらず、バスケ部にもOBとしてしばしば顔を見せている様子で、引退したからと頑なにバスケ部に顔を見せるのを拒む赤木を諭していた.

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2014/01/28(火) 09:13:31|
  2. 自己分析
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

就活は情報戦

後期テストの真っ最中の人が多いと思いますがいかがお過ごしですか。就活との両立は大変ですが頑張ってください。
就活は情報がとても大切でそれをいかにうまく生かすか。間違った情報に踊らされずに進むかが肝要だと思います。

【キャリアセンター】
自分の大学の就職サポートセンターのことですね。先輩の内定報告書があるはずなので、これを調べて参考にすることが大切だと思います。この過去情報が最も確かで信頼できるものだと思います。

【同級生情報】
インターンで仲良くなった同級生や大学の同級生との情報交換は有意義だと思います。更にはというかどちらかというと励ましあうことで意味があるのではないかと思います。

【みん就】
「みんなの就職活動日記の企業別掲示板」はタイムリーな同級生の動きがわかるので便利です。しかし、ここには正しい情報と不確かな情報が混在する可能性があるので取捨選択して自分の就活に生かすことが大切だと思います。面接の度に受ける人、受けた人が不安な気持ちで書き込みをしています。なのでどんな動きがあったかは想像することができるかもしれませんが受かった人はどちらかというと書き込まないケースが多いのではないかなと想像します。

【その他】
2チャン等大型の掲示板の就職のコーナーにいろいろ書き込みがありますが、ここも使える情報とそうでないものが混在するので取捨選択して臨むほうが良いのではないでしょうか。

そろそろ早い企業はリク面が始まっている時期です。体調管理に注意して就活に備えることが大切だと思います。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

  1. 2014/01/27(月) 13:46:58|
  2. 15卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月も後半:後期テスト頑張って!

【後期テスト頑張って】
大学3年生の皆さんは来週以降後期テストですね。この時期はしっかり学校のテストに集中して単位を確保しておくことが大切です。いくら内定が貰えたとしても、単位が足りなくて留年というのは避けるべき事態ですよね。人によってこの時期の過ごし方にも違いが出るかもしれませんね。これまである程度 単位を修得している人は余裕があるかもしれませんし修得単位数がギリギリの人は一旦就職活動の準備は置いておいて 単位確保に向けて全力投球すべきでしょうね。

【2月】
後期テストが終わり、2月に入ると就活は本当に一番忙しい時期に入ります。企業セミナーを受けるのと、ESの提出が本格化します。それからリクルーター面談も始まります。既に早い企業ではリク面始まっているところもあるかもしれませんね。テストが終わったらすぐにダッシュをかけられるように今からスケジュールをスケシュール表に書き込みやるべき事リストをざっくりと書いておくといいですね。2月に入ったらめまぐるしいほどのスケジュールが待っています。特に受ける人は余裕が無い状態になると思います。

【体調管理】
寒いですね。就活では健康な身体状況が大切です。風邪をひかないように、風呂あがりは温かくする。ウイルスもらいそうなところへはあまり行かない。行く場合はマスク着用して。食べ物は栄養のあるものをしっかりと摂取する。しっかりと体調管理する等万全の体調で本格化する就活に臨めるようにしましょう。こっからの3ヶ月がまずは一番重要です。良い結果が出るといいですね。

日本頑張れ!就活生頑張れ!役立ったらポチっとしてください。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

  1. 2014/01/20(月) 09:07:31|
  2. 15卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。