就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

14卒就活のこれまで

就職情報が解禁された昨年12月から7ヶ月が経過。一度これまでの概況をまとめてみます。

【~3年の12/1以前(広報情報解禁前)】
倫理憲章で3年生の12月1日以前は加盟企業は学生への就職情報の提供が解禁されていないため、多くの学生と企業は公の就職・採用活動は行っていません。なので学生にとり、前準備期間と言えると思います。企業は夏休み等にインターンの募集をしたりするのでそこに参加したり、計画的で準備の早い学生は筆記試験の勉強や自己分析を始めている人もいます。次男の場合、損保企業の夏のインターンに参加していた程度でした。この時期に筆記試験の勉強を全くやらなかったので筆記試験通過率が低く面接まで進める企業が限定されました。筆記試験対策をこの時期から始めておけば、就活はもっと楽に進められていたと思います。15卒以降の人でこれを見ている人がいれば、筆記試験対策を3年の11月までに一通り終わらせておくことを薦めます。倫理憲章に関与していない外資系企業等では活動が始まっていた様です。

【12/1~12月末】
広報情報が解禁となり、企業の採用ホームページがリニューアルされ、その会社へのエントリーが可能となりました。12/1の解禁日は学生が一斉にアクセスするので、この日にエントリーしても効率が悪いです。別に遅れてエントリーしても採用可否には関係無いと思います。100社以上エントリーし、それを一覧表にしていました。IDとパスワードをしっかりと管理するために一覧表を作成することをお薦めします。SPIノートの会のテストセンター対策の本を一冊年末休みに解いていました。しかし、企業別にどの企業でどのテストが出題されるか不明だったためにボヤットした対策しかできなかったというのが事実です。それからエントリーした企業の中で早い企業のセミナーが始まります。具体的には「ニトリ」「セブンアイホールディングス」等のセミナーに参加していました。大学キャリアセンター主催の企業別説明会もこの時期始まり参加していました。セミナーに出席することが選考での有利な条件になったり、リクルーターの学生選定の条件になるのでセミナー参加も大変ですが重要です。
しかし合同説明会は選考上あまり意味がないというのが多くの経験者の意見です。

【1月~2月 魔の6週間の始まり】
引き続き企業説明会に毎日の様に参加。そして一部企業のリクルーター活動が始まりました。JT、ニトリ、SMBC、SMTB、豊田自動織機、新日鉄住友金属、デンソー等多くの企業のリクルーター面談が始まっていました。この時期一番忙しく時間がとられるのはエントリーシートの作成提出です。2月の2週目くらいからエントリーシート提出の締切が重なり、毎晩その作成と提出。そしてWEBテストの嵐になりました。2月2週目以降3月中下旬までが就活生にとり「魔の6週間」となるのではないでしょうか?外資系や倫理憲章に加盟していない企業では内々定が出始める時期です。

【3月:14%内定率、5.6万人内々定】
引き続き、企業別セミナー、リクルート面談、エントリーシートの提出、筆記テスト(WEBテスト&テストセンター)の「魔の6週間」です。3月の最終週はES提出は一段落するものの、提出したエントリーシートや筆記テストへの合否の連絡があり、お祈りが始まるので精神的なダメージと不安が始まります。30社程出したエントリーシートに対して15社ほど次のステップである面接に進むことになりました。しかしテストセンターのボーダーラインの高い企業は面接に進めませんでした。この通過率は人によって様々です。筆記対策とES対策を早めに行いしっかりとした準備をすればするほど比例して通過率は高まると思います。また、一部一次面接が3月末に始まりました。4月からの本格面接時期開始に備え、面接特訓をこの時期やりました。キャリアセンターでも模擬面接やってもらえますので多くの人が面接準備を行いました。しかしすぐ満員になるので、我が家では長男と自分で半日面接の特訓をやりました。全体の情報としては楽天、インテリジェンス、ディスコ等から早い人が結果を貰っていたと思います。この時期までの内定率は
14%、約5.6万人(40万人中)
というのがリクルート系の情報です。

【4月:面接内々定解禁 39.3%の内定率、約16万人内定】
いよいよ、面接、内々定の解禁で本格的な春採用が始まりました。3月末に企業から連絡があり、第一週からたて続けに毎日平均2社の面接がありました。毎日面接結果の反省と翌日の面接対策が重要だと思います。2次、3次面接と進むにつれお祈りされるケースが多くなり不安が高まってきます。結局最終面接まで進めたのは3社のみでしたが4/18に内々定を貰い就活を終了しました。全体としては4月末までに
39.3%の内定率、約16万人が内々定
(40万人中)が出ていたと想定されます。

【5月:53.4%内定率、約22万人が内々定】
この時期も4月から続き春採用の面接が行われていました。5月末までには春採用の最終面接、内々定も一段落する様です。
内々定率は53.4%、約22万人が内々定
を貰っていると想定しています。

【6/1~6/末】
大企業の夏採用が始まり、中小の採用活動が本格化しはじめました。今日は6月最終日ですが、正式な内々定のデータはありませんが、6割前後の人に内々定が出ているのではと想定します。

【7月】
未だ、全体の4割前後の就活生、数にして16万人前後の学生が日本で頑張り続けています。まわりでも東大生、MARCH生やその他大学の人達が粘り強く活動しています。明日からいよいよ7月ですが、大手の夏採用や中小優良企業の採用が本格化するし、これまで採用していなかった一部企業の採用開始の様な例も過去あるので、引き続き活動を続ければ良い結果が出ると思います。特に今年はアベノミクスで採用は改善されると信じています。
長男のケースはアルバイトしながらここから頑張って夏採用で内々定貰っていました。就活生全員に良い出会いがありますように!

よかったらポチットお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 14:06:52|
  2. 14卒就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内定率53.4%(6/1現在)

【内定ある人が半分を超えたところ】
今日の日経に載っていました。13卒の同時期と比べて5.4%改善。5月1日の49.3%から14.1%内定者が増えたことになる。やはりアベノミクスの影響か、新卒採用環境は改善してきている様です。今日は6月28日ですから内定率は60%前後くらいまできているかもしれない。でもまだ40%前後が内定が無い状況なんですね。夏採用や中小の採用が本格化しているので頑張ってください。

【複数内定】
学生一人当たりの内定社数は1.95社で内定もらっている人は平均して2社くらいからもらっていることになる。3社以上内定もらっている人も1/4おり、内定が一部の学生に集中する傾向があるとか?未だ内定の無い人もいるのだから早めの辞退で他の内定の無い学生にチャンスが行くといいですね。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/28(金) 22:47:10|
  2. 14卒就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社会に出て一番大切な事

【自分ブランド確立】
まずはプロとして高い能力を修得して、自分ブランドを確立することだ。人から見て「あいつはこんな能力があって、こんな成果を上げている」という自分を表現できるものがあると高い評価を得られると思う。

【自分を磨く・成長し続けること】
最近の日本人の中で凄いなと思うのは本田圭介だ。名古屋グランパス時代は中盤より後ろでプレーすることの多いプレーヤーだった。オランダへ渡り、「点を入れなければアピールできない」と考え方が変わり、全く別人のプレーヤーに変化した。そして常に自分を磨き、成長させ、日本サッカーを牽引している。それはW杯最終予選の豪州戦等を観ればわかるだろう。今週土曜日に「プロフェッショナルの流儀」というロシアサッカーでの記録を放送する。今から楽しみだ。

【人間関係】
プロフェッショナリズムは重要であり仕事の能力は大切であるがそれだけでは成功しない。社会に出たら一番重要なことは何だ?と良く聞かれる。答えは人それぞれだと思うが、自分は「人間関係、人と人の繋がり」だと思う。社会で長年生きていていろいろな人生を見ていると、「人は人に助けられ、人は人を生かす」ということに尽きるのではないかと思う。どんなに高い能力があっても自分一人では生きていけない。うまくいかない。自分を過信して自分だけの能力で努力で成功する。そういう人もいるかもしれないが、成功している人は必ず他に人に助けられてそういう結果を得ているのだと思う。

【お礼の心】
社会に出ると先輩や上司や周りの人から教えてもらったり、引き上げてもらったり、助けてもらったり、そんな「恩義」を受けることがある。というかそれの連続だと思う。それに対しては「感謝」「お礼」「礼儀」の心を忘れないことが重要だ。そうすれば、日本という社会の中でうまくやっていけるだろう。

【社会の心】
いろいろ具体的な例があるが極端な例をあげると堀江と三木谷の対照的な結果がある。前者は2006年に「風説の流布」で「証券法違反」となった。ニッポン放送の買収劇やオリックスの買収劇はうまくいかなかった。能力と自分への強い自信だけでは日本という社会では生き抜いていけない部分があると思う。「社会の心」を踏みにじると厳しい結果となる例だ。楽天の三木谷はそういった部分にも配慮しているのだと思う。その結果楽天は高い成長を勝ち取っている。最近の例で言えば、橋元大阪市長が世間で叩かれている例を見ても「社会の心」からずれると難しい結果になることがわかる。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/27(木) 23:30:01|
  2. 内定後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15卒がそろそろやるべきこと

【状況認識】
いよいよ6月も最後の週ですね。来月は前期テストです。14卒の人で就活続けている人は夏採用等で希望する企業から内々定もらうるよう頑張ってください。テストとのやりくりが大変ですが、前もってスケジュールをしっかり組めば乗り切れるでしょう。これまで一切触れませんでしたが、そろそろ15卒(現3年生)も動きだすときですね。

【15卒は今何をやるべきか】
今の就活は以前にも増して、ハードルがたくさん設けられていてそれを全てクリアしないと内々定がもらえないという厳しい企業が増えています。なので就活の準備は早く始めればそれだけ有利になります。内々定を貰うのに越えなければならないハードルとは①エントリーシート通過(書類選考)②筆記試験(Webテスト&指定された筆記試験会場での試験)③面接(3~5回)④その他(面接の当日課される小論文等、リクルーター面談対策)
等。④は希望する会社で必要かどうかにより準備の要否が分かれるが①②③は確実に準備することが重要です。特にできるだけ早くからやっておかないと付け焼刃で対応できないものは②筆記テスト対策です。

【筆記試験準備の重要性】
これは自分の希望する会社でどんな種類の筆記テスト(いろいろな試験会社が試験を作成していて一種類でありません)が行われるかは本で調べればわかります。まずはそれを調べてください。そしてどのタイプの試験が自分の希望する会社で課されるかがわかったら徹底的にその対策を行ってください。どの本で調べるかは洋泉社「SPIノートの会」の黄色い本です。その本の最後のところに袋とじにかくされているので買わないとわかりません(笑)。今すぐ本屋に行くあなたは来年の成功の半分くらい手にしたと言えるかもしれませんね。まー繰り返し何度も勉強しないと身につきませんが。試験は毎回よく似た問題が出るのでコツをつかめば高得点できるのではないでしょうか。こんなことを我々に教えてくれる人はいませんでしたが、この対策方法を知っていれば就活はもっと違った方法で進められたな~。と思っています。


【インターンと一覧】
しかし、未だ行きたい企業や業界すら決まってないよ。だから勉強すべき筆記試験の内容が定められないや。という人はこの夏休みに行われる15卒向けのインターンに参加することを薦めます。目的は2つです。一つ目はその業界がどんな仕事をして自分に合っているかを知るため。二つ目は就活仲間を作るためです。次男は損保ジャパンのインターンシップに参加して損保業界ではどんな仕事をするのか理解したのと、そこでできた他大学の仲間と励ましあいながら今でも交流しています。決してインターンに参加したから内々定が貰えるとは思わない方がいいです。

まずは「みんなの就活日記」に登録しそしてインターンラボのコーナーに出ているインターン企業一覧をクリックして早く申し込んでくださいね。
6/30 村田機械、三越伊勢丹、インフィニティー TAKAMI BRIDAL、岡谷鋼機
7/1  ヤマハ、朝日新聞、7/2読売新聞、7/3阪神電鉄、7/5三井住友海上保険、 7/12DNa
7/15 中部電力、7/19日経新聞

まだまだあるけど締切の早い順に列挙しておきます。

【先んずれば就活を制す】
残念ながら先ほど申しあげた通り、今の新卒就活では多くのハードルを課してきてそれを全てクリアしないと内定をもらえない企業が多い。この仕組みを変えることができれば一番であるが それは簡単ではない。ならば当事者はそれに対応する準備をして乗り切る他ない。この半年~1年間の努力が卒業後40年間を決める可能性がある。そうは認めたくないし例外もあるが、今の日本はそうなってしまっている。来年の4月までに就活を終わらせようと考えるなら早めに動きだした方がいいと思う。

【海外へ行く人へ】
夏休みに海外に行く大学生がいる。それも就活のネタ作りのために。それはそれでいいかもしれないし何か得られるものはあるだろうと思う。でももし就活のネタのために行くなら心がけて欲しいことがある。それは自分がそこで何を得て、学んで、成長して、働くようになったらどう生かせるかを整理して相手が「ウンウン」と納得できるレベルにしないといけないと思う。それができないなら「筆記テスト」対策をやっていた方が役立つだろう。

就活生 頑張れ~♪ワンクリックもっともっと応援してね~。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/23(日) 21:43:13|
  2. 15卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

④夏採用企業一覧 どんどん追加発表あり♪ 

【企業一覧】
味の素 7/1 17:00締め切り
ソニー銀行 6/24受付開始、6/21、22説明会
JT 7/10締め切り

武田薬品 MR職 締め切り不明
双日 締め切り不明

【補足説明】
M&Aで海外たばこ販売拡大成功させ過去最高収益を計上したJTも夏採用で追加募集する。ここは国内市場が縮小するリスクに晒され強烈なるモチベーションでグローバル化を進める優良企業。ソニー銀行は本体が利益に苦しむ中 ソニー生命とともに金融分野でグループ支える企業。

【7月勝負】
梅雨もあけ暑くなります。就活スーツもやや疲れてくる頃ですね。必要に応じて買い足し、シャキットした印象で面接に臨んでください。中身は当然大切ですが、外見の重要度は結構大きいですよ。7月後半は後期テストですね。その前に結果が出ることを祈っています!頑張れ~♪

就活生 頑張れ~♪ワンクリックもっともっと応援してね~。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/20(木) 23:55:29|
  2. 夏採用
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経済回復で就活改善

【就活動向は経済状況次第】
就活はリーマンショック以降、10年卒 11年卒が最も厳しく12年卒はやや改善するも東日本震災の影響を受けた。13年卒からはやや回復傾向で14年卒はアベノミクスの影響で安定し始めている。この様に就活の難しさは経済状況に大きな影響を受ける。

【これまでの動向】
08年のリーマンショック以降、アメリカは金融の異次元緩和を行ってきた。黒田総裁が通過供給を倍にすると発表したが、アメリカFRBは08年を100とした場合、既に365、すなわち約4倍に供給量を増やしてきた。これによりドルの価値が下落し相対的に円高が進む要因の主因となってきた。その間日本はいや日銀は頑なに金融政策を変更せず、円の供給を抑えてきた。これにより国内デフレと景気低迷が続き日本経済は上昇できなかった。今年のアベノミクスの金融緩和(140兆円を280兆円)の発表と10ヶ月連続の日本の経済収支赤字(原発中止によるLNG輸入急増)により円安に動き、景気は回復傾向に動き始めた。

【潮目が変わる:経済回復で就活好転】
今朝日本時間の03:30FRBのバーナンキ議長は年内に金融緩和を抑えると発表した。これの持つ意味はこれまでの4倍までドルを大量発行してきた動きを止めるということだ。これが実現し円が大量に発行されれば確実に円安方向に動くだろう。すなわち最近の一番の円安レベル125円まで簡単に行く可能性がある。時期的には14年前半かもしれない。早ければ年内。このあたりは様々な要因に左右されるだろう。この発表を受けてNYダウは大幅値下がりしているが円安ドル高に動いている。今日の日経平均は自動車や電機等輸出企業中心に上がる可能性があるしそうあってほしい。短期的な動きにとらわれず長期的視点で今日の発表は受け止めるべきと思う。潮目が変わり就職採用に良い影響があることを期待したい。

【日本代表】
30分後には日本代表がイタリアと対戦する。ホームで日本が苦手とするブラジルには夢を叩かれたが、イタリアとはもう少し良いゲームができることを期待したい。ピルロのパスとバロテッリの決定力が鍵握るが、バロテッリをイライラさせて退場なんてことがあれば、日本は有利となる。但し怪我をしている本田を使い続ければチームは沈むだろう。ザッケローニがどこまで冷静に采配できるか?本田と運命共同体という結果は好ましくない。しかし本田もサッカー人生がかかっているから大量の鎮痛剤で爆発するかもしれないが(笑)。香川と長友のサイレントのままか?最近の日本代表は全員が大きな声で君が代を歌っているのが印象的だ。日本復活に力を与えてほしい。
就活生 頑張れ~♪ワンクリックもっともっと応援してね~。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/20(木) 06:46:06|
  2. 政治・経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妥協案!?2月解禁、6月面接開始

前に新倫理憲章での就活スケジュールの問題点を書いた。16卒から3月開始、8月面接内定解禁で学歴格差の拡大と学生の後期試験と就動の一番忙しい時期が7月に同期化し学生が負担に耐えられなくなるだろうと書いた。じゃあ具体的なる妥協案があるかどうか?いろいろ考えた結果、2月開始で、6月から面接開始のスケシュールを妥協案として提案したい。これなら、正式内定まで5ヶ月あり学歴選考の拡大も助長しないだろうし、7月の後期試験の忙しい時期に重なることもないと思います。皆さん他に意見ありますか?
就活生 頑張れ~♪励みのワンクリック もっともっと応援してね~。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/19(水) 21:51:26|
  2. 16卒就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【お礼】日本の復活のために

ブログランキングで「新卒就活」のジャンルで315サイト中ベスト3。「就職・バイトランキング」でも2232サイト中5位になりました。多くの方に読んでいただいているんだなと思いお礼申し上げます。自分の想いは2008年の「リーマンショック」そして2011年3月11日のあの痛ましい東日本大震災。あの後愛する日本は5年間にわたり大きく深い溝に入り込み、苦しんできました。その中で若者が一番の犠牲者となり就職活動もとても厳しいものになりました。政府が変わりやっと回復の期待が見えてきました。そんな中で考える想いは日本の復活、そして苦しむ就活生がいなくなって欲しい。ただそれだけを想い書いてきました。5/23から少し足踏みしているけど、日本経済は必ず大きく復活する。そうして日本人が幸せになる。そう信じている。これからも役立つ内容を書いていこうと思う。
就活生 頑張れ~♪ワンクリックもっともっと応援してね~。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/19(水) 21:30:26|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏採用企業 ③まだまだある 急げ~

締め切りがはっきりしていない企業もありますが、HPにアクセスエントリーしたら
わかると思います。

三井住友海上  6/18(火)17:00締め切り
山口ファイナンシャルグループ 6/21締め切り
メルセデスベンツジャパン 7月~9月選考期間
電通東日本 7/17
帝人  不明
CBC 不明

就活生 頑張れ~♪励みのワンクリックお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/17(月) 21:46:44|
  2. 夏採用
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新就活倫理憲章で「学歴格差拡大」と「魔の7月の始まり」

【就活の3ステージ】
就活を大きく3つのステージに分けることができる。第一ステージは12/1のプレエントリー開始から翌年3月末の「セミナー、ES、筆記テストステージ」第二ステージは4/1から9/末までの「面接開始、内々定時期」、第三ステージが10/1から卒業までの「正式内定式、秋採用時期」だ。

【2013卒からの変更】
それ以前は3年生の10/1から企業の採用ホームページがオープンしプレエントリーやセミナー、エントリーシートの提出を6か月間の期間で就活生はこなせばよかった。ところが、2013卒生から開始が12/1に2ヶ月遅らされた。これで苦しくなったのは就活生だ。4ヶ月の間に昼は企業のセミナーに通いもしくはリクルーターと面談し、夜はエントリーシートの作成と提出、そしてWEBテスト、テストセンターでの筆記をこなさなければならなくなった。この苦しみは就活を経験したものしかわからない。就活生は寝不足になりながら、内々定を貰えることを心の支えになんとか乗り切る。しかし、就活生は可愛そうだと思う。これが当たり前だと信じ、誰一人として文句を言わない。13卒から地獄の就活の第一ステージとなったのだ。多分親からの支援の少ないアルバイト学生や体育会生、単位を多く残す学生はかなり志望先を絞った活動にならざるを得なかっただろう。

【2016年卒からの変更】
今度は開始時期を更に3か月遅らせ、第二ステージ(面接と内々定)開始の時期を4/1から8/1に4ヶ月遅らせる。これでどんなことが発生するか説明しよう。第一ステージ(セミナー、ES、筆記テスト時期)は5ヶ月と1か月長くなるが、第二ステージが5ヶ月から2ヶ月と大幅短縮されることになる。

【変化により発生する問題①】
これまで第二ステージでは企業と学生の面接が行われ、内々定が出され(春採用)、そして複数内定者等の内定辞退や追加募集のために8月前後に「夏採用」が行われてきた。これを8・9月の2ヶ月で行わなければならなくなり、当然ながら「春採用」は消えてなくなり「夏採用」1本となるわけだ。一番困るのは今度は企業である。たった2ヶ月の間に10/1の正式内定式を行う人員をしっかり確保しなければならないわけだ。じゃあ企業はどうするか?当然ながら、8/1前から学生とコンタクトを取り、優秀な学生を確保する青田刈りが発生する。そしてもう一つはターゲット校を絞って採用を行う企業が増えるだろう。14卒ですら短期化、ネットデータ化した就活期間に対応するため50%以上が20校前後のターゲット校に絞ったというデータがある。16卒以降は「リクルーター制度」「学歴フィルター」で絞ってから面接を行う、もしくは大半を「リクルーター制度」で採用し残りの一部を一般枠にする方式に変化していくだろう。大手商社や大手自動車メーカー等は旧帝と早慶。その他大手のかなりの企業がそれにJ、MARCH、KKDRあたりまでをターゲット校に「リクルーター活動」を行っていると想定するが、それが多くの企業に拡大するのではないか。そうなると学歴社会が更に進んでいく懸念がある。また、3年生の3月に就活開始でそれから始める学生と計画的にそれ以前から筆記テストや自己分析の準備をしてきた「計画的な学生」で大きな差ができてしまう。荒削りな大器晩成タイプが減り、小さくまとまった画一的な社員ばかりになるのではないかと心配するのは杞憂であろうか?

【問題②前期テストと重なる地獄の7月】
面接の始まる前の月はESの提出やリクルーター面談、テストセンターやWEBでの筆記試験が山場となり徹夜に近い日々が連日となる。16卒以降の学生はこの時期がちょうど7月となり前期テストと重なるのだ。今から学生達がどうやって乗り切るのか想像できない。要領の良い多くの学生が3年までに卒業単位を確保し、「就活のために」4年生前期は受講単位を最小限に絞るだろう。しかしこれを「本末転倒」以外の何と言うのか?現場のことを何も知らない人達が勝手に決めてしわ寄せを学生にさせる。学生はどうしろというのだ。この事実を大学側も気がついていないとすれば寝ぼけているとしか言いようがない。


就活生頑張れ~♪ランキングも応援してね。押せば順位がわかります。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/16(日) 10:42:31|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ディズニー&東京スカイツリー

今週東京スカイツリーとディズニーリゾートへ行ってきました。就活スーツで来ている女の子をたくさん見ました(笑)。きっと東京に面接に来てその帰りなんでしょうね。男の子は見なかったのはやはり女性の方がちゃっかりしていて落ち着いているということかなと思いました。結果でているといいね~。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/15(土) 13:02:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏採用企業②東京海上日動

あの東京海上日動も夏採用を開始した。春採用で応募した人も再度挑戦可能となっている。良い会社なので徹底対策し挑戦されたらどうでしょうか。
【募集概要】
対象:グローバル型、地域限定型
ES締切:7月4日正午
ES提出後、筆記試験受験可能


【過去からの推測*春採用からの全くの推測なので間違っているかもしれないが】
ここは長男、次男とも受験した。面接重視、人物評価重視の会社である。グローバル採用は4回、地域採用は3回の面接通過が必要で、OB訪問が必須。徹底的に自己分析をやっていないと合格できない。面接での質問内容は、短所を5つ言えとか親友の数は?とか親友の尊敬できるところは?とか徹底的に人間像をあぶりだす内容。この夏採用でこれまで満足いく内々定がもらえていない人に内定が出ることを期待したい。

励みになるのでワンクリして順位アップに協力ください。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/15(土) 12:42:56|
  2. 14卒就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「幸せのちから」あきらめない者が幸せになる

今日2007年のウイルスミス親子主演の実話に基づく映画を観た。事業失敗して浮浪者にまで落ちぶれた男があきらめずに一流証券会社への就職に挑戦する物語。厳しい社会の中で様々な苦労に晒されながら最後は希望する会社から採用される内容にとても感動した。社長、重役との面接の場面で、「ボロボロのシャツの男を採用したとなると私は皆から何て言われると思う?」と社長から聞かれ「素晴らしいズボンを履いていたからと答えればいいです」と答え笑いをとってリカバリーする姿に面接は正に「コミュニケーション力の表現の場」だなと思ったし別の重役との個人的な出会いから採用に有利に働くところも「人と人との関係」や「縁」に左右されるものだなと思った。時間のあるときに観ると力を貰える映画です。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ

  1. 2013/06/13(木) 00:30:29|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敗者復活可能な企業一覧

【アベノミクスで採用を増やすのは】
アベノミクスの3本の矢の一つは金融緩和だ。3月のマネタリーベース140兆円を2年で280兆円に倍増させるというものだ。これは1日に換算して日当たり1600億円分もの円の供給を増やしているということだ。当然金融の世界は活気だっている。株の投資ブームもある。よって生命保険、証券会社は好況を真っ先に享受忙しい状況になっている。人の採用も積極的に動いていると想像する。 

【一覧】
日本生命 ES一次 締め切り7/10
     ES二次 締め切り7/19

住友生命      締め切り6/20
大和証券
日立製作所(8月採用)今後詳細発表
ソニー           6/12


【敗者復活OK】
春採用で一旦不合格となった学生も再エントリーOKなのが日本生命と住友生命だ。ソニーは一旦今日締め切ったが、卒業後3年以内であれば、既卒で就業経験があってもエントリーOKというとても画期的な採用を始めている。SONYはこれまで技術力でずっと日本をリードしてきた会社だ。前政府の無策の円高のせいで韓国のサムソンにズタズタにされてしまった。大崎の本社も既に売却してしまったのか、駅周辺は静かだ。でもこの様な就活を変革する動きをするところを見ると必ず復活してくれると思うし、そう信じたい。そして応援したい。我々は日本人なのだからSONYやPANASONICの復活を応援すべきだ。少なくとも自分は日本メーカーの製品を買います。SONYの採用ページのキャッチコピーは「逆転するときが一番美しい」だ。日本の電機メーカーの逆転、敗者復活を応援したい。

【その他】
メガバンクや大手信託、大手地方銀行も追加募集、敗者復活に動くところがあるのではないだろうか?未だHP見てないが一度チェックしてみたらどうだろうか。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ
  1. 2013/06/12(水) 23:43:46|
  2. 14卒就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

就職浪人!?

【その人の状況】
友人から相談を受けた。その人のお子さんはMARCHに通う就活生だ。周囲がどんどん内々定をもらい、精神的にも追い込まれてきているとのこと。メーカーを第一希望に今も面接を受け続けているが祈られるたびに自信を失いかけているらしい。

【相談内容】
このまま就活を続けても満足いく内定が貰えないのではないだろうか。むしろ就活留年をして来年勝負したほうが良いのだろうか考え始めているとのこと。そして後期を休学して海外へ行き「ボランティア」「海外留学」をしたら就活が有利に進められるのではないか?とのことだった。

【現状と今すべきこと】
現在の状況は、40万人の就活生のうち約半分が内々定が貰えておらず、就職の採用枠はまだ20万人分も残っている。粘り強く続ければ必ず満足できる内定が貰える。とことん年末頃までやってみてそれで満足できる内定先にめぐりあえない場合、就職留年の選択肢を考えればよい。そう回答した。海外留学やボランティアの経験があれば本当に就職活動を有利に進められるのか?無いよりはあった方がいいかもしれないが、その場合でもしっかりと「自己分析」やって「そこから何を修得してどう成長して会社に入ってからその力をどう生かせるか」が整理できていないと意味が無い。3年生のときに1年間休学してアフリカで就職し帰国後、物産から内定をもらったケース。半年海外青年協力隊で休学してIHI、日立等から内定貰ったケースを知っているがいずれもその経験から「何を修得したか」を明確にアピールできたケースだ。

【一番重要なこと】
就活で一番重要なこと。それは戦略をもって臨むこと。しっかり準備して臨むことでやみくもに海外に行けばいいというものではない。もし本当にやり直すのであれば、①筆記試験対策②ES対策③面接対策を計画をたてて臨むことだろう。入社したい会社が決まれば①~③をその会社の傾向にあわせて徹底対策すれば内定は貰える。春採用で内々定を貰うためにはやるべきことは決まっている。ここではあえて書かないが、10月くらいから徹底対策を始めれば何とか間に合うだろう。

【自分を信じて今年内定をもらおう】
就活浪人の選択は最後の最後の手段。今は自分を見失わず、就職活動を続けるべきだ。そうすれば必ずうまくいく!。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ



  1. 2013/06/11(火) 20:57:26|
  2. 14卒就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏採用企業一覧

【夏採用企業一覧】
夏採用の募集が始まっています。大手のみ対象に調査し下記しておきますが一発逆転を目指して頑張ってください。ソニー、TOTOあたりは来週水曜締切なので早めにES提出を!

ソニー 6/12
TOTO 6/12 17:00
ミツカン6/20 17:00
日本銀行6/26
関西電力 7/1
P&G 7/2
JICA 7/25
ユニリーバファイナンシャル職 締切不明
キャノンマーケティングジャパン(これから発表)
KDDI 4/1~締切不明
住友商事 締切不明
カゴメ 締切不明
新日鉄住友金属 締切不明
プルデンシャル生命スタッフ職 締切不明
DIP 締切不明

春採用の反省を生かしてレベルアップして臨みましょう。

【通年型リテール系】
以下は通年で採用しているのではないでしょうか?上記夏採用とうまく組み合わせた戦略的活動を考える方法もありかと思います。

ユニクロ
GU
日本マクドナルド
イオン
ニトリ
ワタミフーズ
餃子の王将

【人物評価】

春採用では学歴ターゲット設定して採用活動をした企業が半数以上であったが夏採用では人物重視の採用となる。大学名で気おくれや遠慮は一切いらない。大いに人間力を発揮して臨んでほしい。
何か相談があれば連絡いただければお応えしますよ。


ランキングボタンプッシュにご協力を。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ
  1. 2013/06/08(土) 12:27:36|
  2. 14卒就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

就職率改善

【リーマン氷河期91.5、91%】
文部科学省・厚生労働省共同調査結果によるとリーマンショック前の09年卒の就職率は96.9%、リーマン氷河期の10年卒は91.5%、11年卒は最悪の91%まで落ち込んだ。その後少しづつ回復し13年卒は93.9%、今年の14卒はリーマン氷河期前のレベルである95%以上まで回復すると予想される。これは5/1の内々定率が13年卒に比べて8%以上大幅上昇していることを見ると09年卒の96.9%すら上回ることもありうると見る。
【長男の場合】
スペックはMARCH、KKDRレベルで小学校から大学までサッカーを続け、サッカーサークルの代表キャプテンを務め、ミヤンマーに学校建設するサークルの副代表、海外生活3年以上の帰国子女でどこか大手の春採用で簡単に決まるだろうと思っていた。しかし08年突如起きたリーマンショックで採用は一気に超氷河期の状況になった。ESの「てにをは」くらいは添削したがほとんど自力で就活を行った(ほとんどの学生が単独自力でやるのだが...)。反省点としては、自己分析をしっかりやらなかったこと。筆記試験対策をやらなかったこと。大学の就職課のデータ活用をしなかった点だと思う。結果第一ラウンドの大企業春採用では内々定を貰うことができず。
その後5月~6月に面接慣れしてきた頃苦労しながらIT大手と自動車メーカーから内々定を貰った。しかし本人は満足したのか不満だったのか1年留年して最も厳しい11年卒として再度就職活動を行った。この年もスタートが3月末からだったこともあり、大企業春採用では結果がでず、結果夏採用で2社から内々定を貰い就活を終えた。今思うことは就活は情報戦であり、戦略を持って臨まないとうまくいかない。大企業の春採用で内々定が貰えないとストレスの大きい長期化した就活となる。だから5月までに内々定をもらう様にするためには戦略をもって早い準段階から準備することが必要である。しかし春採用でうまくいかなかった場合でもまだまだチャンスがあり巻き返しもできると思う。

【アベノミクス回復期95%以上】
今年はリーマンショック前の水準まで戻るだろう。景気復活が企業で実感できてくるのは4月以降なので夏秋採用で追加募集が増えるだろう。なのでここから戦略をたてて臨めば満足した就活結果がだせるだろう。具体的には毎日こまめに情報を集め企業の募集情報を集めること。それは大学の就職課(キャリアセンター)、企業のHP、友人からの情報等がある。それからこれまでの失敗を振り返り改善点を見つけ改善すること。それは自己分析がしっかりできていたかどうか?本当の自分が発見できてそれを相手に簡潔にわかりやすくアピール伝えられてきたか?
志望動機や入社してからのキャリアビジョンが熱意を持って相手に伝えられてきたか?面接練習を第三者の目で改善しながらやってこれたか?大学のキャリアセンターにサポートしてもらっているか?親や友人に話して精神的経済的サポートをもらっているか?一度振りかってみるといいですね。

【人気大手採用5万人中残り1万】
人気企業400社の採用計画を合計すると4~5万人となるといわれています。5月1日までに8割が内々定を出したということなのでまだこれから1万人レベルの採用枠が残っていることになります。中小の優良企業もまだまだこれからです。希望を持って臨んでほしい。

【親としてできること】
成人をした学生にとり就活は自分一人で独立してやり遂げるものということも正しい。長男の場合、完全に自分一人でやりきっていた。そんな子供に対して親は何をしてやれば良いか?一番は経済的なサポートをしてあげることだ。面接や会社説明会に行くと交通費だけで馬鹿にならないくらいの費用がかかる。長男の場合、経済的サポートを打ち切ったために自力でアルバイトをしながら就職活動をしていた。今思えば厳しすぎる対応をしたと思う。2つ目は話しを聞いてあげること。精神的に疲れたときは話しをさせて聞いてあげるだけでストレス解消になる。ただし気をつけたいことは、親の意見を押し付けないことだ。子供の夢を尊重し大きな誤りがあればアドバイスするのも良いが基本子供の考えを優先させてやる。この姿勢が重要だと思う。内々定が遅れていることを叱ったり、批判したりしないことだ。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ
  1. 2013/06/07(金) 07:47:07|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同期への思いやり

この時期同期の半分が内々定を貰っていて、半分が無い状態ですね。内々定を先にもらった人が心がけるべきことそれは先に内々定をもらったらまだ内々定をもらっていない同級生へ思いやりを持って欲しいということです。今内々定がある人はたまたま、運良く早めに運命の相手(企業)に出会えただけのことだ。奢ることなく思いやりもって接してください。まだ内々定が無い人は精神的に楽な状況ではありません。馬鹿にしたり自慢したりという行動はお奨めできないですね。内々定もらったら「どや顔できるぜ」なんて思うのかもしれませんが、やめておいてね。2chとかでもNNT(無い内定)を馬鹿にする言葉が飛んでいますが、それは格好いいことではないですよ。同期はずっと仲間のはず。社会に出ても別の企業で働く仲間です。助け合って日本の復興とお互いの幸せのために一緒に頑張ってほしい。同じ会社でも同期はいつまでたっても助け合う仲間です。社会に出たらわかります。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ
  1. 2013/06/05(水) 20:38:24|
  2. 内定後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【内定数】大手は残り20%中小は残り80%

【残りのチャンスは】
昨日の日経にリクルートワークスの調査結果掲載していました。従業員1000人以上の大手は5月までに80%が内々定だし、1000人未満の中小は通年で毎月ほぼ同レベルの内々定を出した(11年卒実績)。4、5月の2ヶ月経過した現在は中小は約20%が内々定出した計算となる。この実績が正しいとすると6月以降に大手は残り20%、中小は残り80%の内々定を出すということになる。よってまだまだこれから大きなチャンスがあるので頑張ってほしい。前にも書いたが未だ20万枠が残っているので先40年の人生を決める就活に悔いを残さない様にしてほしい。

【人物重視】
前にも書いたが、ここからの採用は大学ターゲットを決めたやり方やリクルーターによる採用は終わり、人物重視となるので、大学名等で負けている等という遠慮は置いておいて自分に自信を持って頑張ってほしい。

【日本復活に向けて】
今日は日本代表のワールドカップ最終予選ですね。是非ホームジャパンで勝って日本全体に勢いを与えてほしい。日本経済は5月23日からやや調整局面に入っているが、アベノミクスへ勢いを与え日本復活に向かって力強く進んでいきたい。今晩くらいはお祭り騒ぎもいいんじゃないかな。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ
  1. 2013/06/04(火) 18:46:57|
  2. 14卒就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後の詰め怠らないで

明日は月曜日。最終面接や重要な面接の人もいるでしょう。もしここで人生40年が決まってくるとしたら、やれるだけのことはやって悔いの残らないものにしたいものだ。とことんやって落とされたならそれはご縁が無かった相性が合わなかったと思ってあきらめればいい。まだまだこの後20万の枠があるさと思えばいいのだ。しかしここで勝負を決すると決めてやることは何だろう。

【時間厳守】
面接時間の最低30分以上前に到着できる様にしよう。電車の遅れや想定外のことが起きても間に合うためには1時間前到着でもいいかもしれない。これは社会に出てからも同じだ。会議の5分前到着はできるビジネスマンの基本なので覚えておいて欲しい。

【ニュースは確認しておく】
TV、新聞の話題は頭に入れておく。役員や年齢の高い人はそんな話題で質問をふってくる。次男の最終面接で役員に聞かれたのは北朝鮮がミサイル配備して険悪な状況だった頃なので「北朝鮮の動きをどう思う?」「石原慎太郎の発言をどう思う?」なんて聞かれたらしい。今なら役員達が気にしていることは「このまま103円より円安でいくか?それとも100円切って二桁の円高に戻るのか?「株価は1万5千円を上回って上昇していくのか?」「それとも株安になってアベノミクスはうまくいかないのか?」先々週末から株が1万3千円台(100円近辺円高)まで下がっているので役員の頭はそのことで一杯だろう。そんな質問が来たら勝負をかけるなら「大丈夫です。私はアベノミクスと日本の復活を信じています。7月21日の参議院選挙に向けて1万5千円超えしてきます。アメリカ経済は雇用・消費改善によりドル高基調変わらないし、日銀黒田の2年で140兆円円札を刷りまくる金融緩和で円安基調は間違いない。」とでも答えると「そうかいいアドバイスありがとう。君合格」ということになるかもしれない(笑、個人差あるのでわからんが)。それから憲法改正の話題も出るだろう。96条改正すべきか?9条改正すべきか?このあたりは自分の意見を整理しておいてね。「改正すべきと考えます。国が攻められた時は防衛の交戦権のみは確保すべきです。もし隣国に尖閣、沖縄が侵攻されたら少なくとも国民を守る必要はあると思う。」重要な話題はエネルギーだ。「政府自民党は原発復活させる事を選挙に向けて決めているが君は原発に賛成か?」「アメリカからのシェールガス輸入はどう思う?」「長期ではなくすべきだか、短期で見た場合必要だ。LNG輸入に頼った火力では日本経済はもたない。復活の足かせになる」「アメリカのシェールガスはアメリカを強くする。日本は当面輸入を進めるべき」とか。それと橋元維新の会はどうなっていく?とか...とにかくそういったホットなイシューは自分の意見考えておいてください。

【ネットに注意】
FACEbook等に変な写真をアップしていないか?一部の人事は採用確定に向けて名前で検索して調べています。次男も勘違いを誘うような写真をアップしていたので外させたら「そんなんで落とす会社ならこっちから願い下げだ!」とか言ってましたが最後は外したようです。それからみん就への書き込み。ここでも誠実な彼は本名わかるようなHNで書き込んでいたので止めさせた。ここも人事は自分の会社はチェックしている。万全を期すほうがいい。

【受付~控え室】
他の学生と雑談したり、スマホ見たりメール打ったりしてないか?会社は一体となってその人物を見ているので礼儀正しく対応してくださいね。控え室で応対した一般職の女性が「最初の学生さんとても礼儀正しくっていい感じでしたね。右に座っていた学生さんは挨拶しても無視されましたけど。」とか言われたら「まー二人はほぼ同じくらいだけどどうするかな?」という中でどっちが有利になるか。人間が全て決めているので...

【焼肉餃子は控える】
口臭は控える。髪型、靴をピカピカに磨く。綺麗なシャツで。次男は初詣のおみくじで「大吉」が出て「幸運の色=赤」と書いてあったのでいつも同じ赤の染みだらけネクタイで臨んでいました。見かねて新しいのを買ったのは言うまでもありません。頑張れー♪、このブログも応援してね。下クリックしたら今何位かわかります。


にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ
  1. 2013/06/02(日) 17:59:50|
  2. 面接
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内々定が出たら

【就職先状況】
長男の同級生は10年卒、11年卒で社会に羽ばたいて行った。就職先は様々だ。3大商社、メガバンク、スーパーゼネコン、大手自動車メーカー、外資金融、大手IT、ハウスメーカー、進学塾、大手自動車部品メーカー、中小部品メーカー。リーマン氷河期にもかかわらず、皆頑張って就職したと思う。大学も国公立大学から一般的な私立大学と決して超難関大学だけでない。

【3、4年後の状況】
この3年間皆、社会人に変身するためにもがき苦しんできた。「もう、辞めたい。明日辞めたい」と言ってた者(いや、まだ言っているな笑)。「辛い、辛い」と言いながら一人前に逞しくなってきた者。当然3年間は教えてもらう学ぶことばかりなので楽なわけがない。でもたいていは1年経ち、2年経ち、3年経過すると個人差はあるし個性は違うけれども一人前になってくるものだ。

【失業】
そんな中で気になり心配したケースは「ハウスメーカー」に就職したケースだ。彼は入社後半年で辞めてしまった。仕事の内容はノルマのある住宅の販売だった。昨日まで学生で右も左もわからない新入社員なのだから、丁寧に社会のことを教え、時には厳しくても良いが愛情を持って育成する義務が企業にあると思っている。新入社員は学生と社会人とのギャップに戸惑いながら少しづつ自分を変化させ社会に適用すべく努力している。彼は高校時代サッカー部のキャプテンを務め人格的にも優れた子だ。何故半年で退職したのか?これはそのハウスメーカーがいい加減であったとしか思えない。幸い1年間のブランクの後再就職先が見つかり今はそこで再出発しているが、この様な企業は変わり少なくなってほしいものだ。

【メンタルヘルス】
最近、長男のラインで「診断書」をもらって「休職した」という報告があった。スーパーゼネコンに就職し残業続きだった子だ。他にも大手自動車部品メーカーの子は職場先輩から「君はこの会社にふさわしくない」と言われ悩んでいる子もいる。多くの社員のメンタルヘルスの原因は「職場での人間関係」だ。特に新入社員の場合「職場の上司もしくは職場先輩との関係」が理由であることが多い。こういったケースでは一つ上の上司や部の中の人事担当の役職者、その他の先輩等に相談すべきだ。しかし本人は誰に相談したらいいかそういったことに気づかないことが多い。
メンタルヘルスは必ず予兆があり職場上司や周囲が発見してやる必要がある。国を支える国の宝である若者を脱落させない様に企業は配慮すべきだろう。

【内々定後やっておくべきこと】
半数前後の人が内々定をもらっていると思うが、1年後社会に出てスムーズにテイクオフするためにこの10ヶ月何をやったらいいか。

①仲間や友人を増やし人間関係を広めておく
これが個人的には一番重要だと思います。社会に出たとき、一番重要なものは「人間関係」だと思います。「人を助け、人に助けられ」、「人に相談し」「人からアドバイスや情報を貰う」。今学生のうちは利害関係なく心を許しあってつきあえる仲間を見つける時期です。できるだけ多くの友人を作ってください。それは一生の財産になります。この数が多いのと少ないのでは社会に出てからかなり差がでます。社会に出て悩んだとき、困ったとき助けてくれる仲間人間関係を作っておきましょう。

②アルバイト等で社会性を身につけておく
既に数多くのアルバイトやっている人はこれまでと職種の異なるところで働いてみるといい。できれば多くの人と接触する仕事がいい。それはお客様に怒鳴られたり、職場の上司の厳しい飲食業なんかがいいかもしれない。正直社会に出たらいろんな嫌な人間関係が待ちうけています。職場には良い人もいますが、相性が合わず、ストレスを与えてくる人もいます。それが職場先輩だったり。上司だったりすると結構辛いです。会社では給料貰えるので我慢しなければならない部分もありますが(慰謝料?笑)こういった人間関係への対応性は早くから身につけておいた方がいいです。またお客様から難しいことを言われ悩むこともあるでしょう。そういったことへ対応準備するためにも社会性を高められるアルバイトをやっておくと良いと思います。

③海外へ出かけて視野を広めておく
身一つで海外へ出かけていきいろいろな人と会い、人間関係を経験することは社会に出てから役立つと思います。
日本は海外の国々とどう違うのか?知っておくと社会に出てから役にたちます。それ以上はここでは言いませんが..ただしある一定レベルの安全は確保してくださいね。渡航自粛国等へ行き身を危険に晒すことは反対です。また海外には日本人を騙してお金を奪ったり危険に晒す人間がたくさんいるので要注意です。

④英語や第2外国語を勉強しておく
どこの企業でも英語要求度があがっています。楽天は社内言語が英語になりつつあるし、昇格の条件がTOEICの点数の会社が多くなっている。英語は会社に入社してからもできますが、今時間あるうちにやっておいてください。英語に自信ある人は中国語、スペイン語、の基礎をやっておいてください。上智大、東京・大阪外語大、南山大等外国語に強い大学では外部の人間が受講できる講座をやっています。第二外国語を学ぶ場合そういった講義に参加するのは役に立ちます。

⑤財務諸表の基本を身に着けておく
会社に入ると重要なのは数字です。でも会社ではたし算、ひき算、掛け算、割り算さえできれば大丈夫です。ただし財務諸表の基本(PL、BS)が解ると強いです。本屋で基礎のわかる本を買ってきてざっと目を通しておいてください。HPから自分の入社する会社の数字を見ておいてください。どこもリーマンショックの2008年度が大きく落ち込み、13年4月期は回復している数字になっているでしょう。(大雑把な話しだし 3次産業の小売系の会社はやや動きが違うかもしれませんが...)。PLの方から入ってBSを次に学ぶという順番でいいかもしれません。

まあ、内々定が出たら、まずは大きく深呼吸してほっと一息ついてくださいね。ご苦労様と自分を褒めてあげてください。「おめでとう!ご苦労様」と。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ
  1. 2013/06/02(日) 10:28:59|
  2. 14卒就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面接での注意点

【「え~」「あの~」{その~」を最小限に】
質問されたり、面接官とのやりとりの中で考えると出てくることばがこれだ。優秀な印象をだそうと思ったらこれらの言葉は減らしたほうが良い。テレビのキャスターや出演者を一度見てほしい。一言もこれらの言葉を使っていないはずだ。これらの言葉を使うことによって時間をロスするだけでなく、頭の回転の速さの印象が変わってくる。最初は「0」にすべきだろうと思っていたが、「0」にすることは難しいし堅苦しくなる可能性があるので最小限にすれば良いと思う。

【簡潔に】
「自己PRしてください。」と言われたらついここぞとばかりに長々としゃべってしまっていないだろうか?中には気にせず聞いてくれる面接官もいるだろうが、面接官の会う学生数を知っているだろうか?何百人と聞かなければならないのだ。学生いや人間の考えることはほとんだ同じなので聞いているとだんだん 疲れてくる。「あ~また同じこと言っているな」「しかも長いな~」と思っている可能性がある。これは最終に近づけば近づくほどそうだ。1次は若手やりて社員、2次は課長部長クラス、最終は役員だ。老人になればなるほどせっかちで結論を急ぎたがるのだ。インパクトある内容を見つけたら1分以内で簡潔に!最初に結論を、そして補足をつける流れで。

【ポイントリストアップ】
世の中にはいろんなタイプの人がいるな~と思うのは、会社の会議で報告するときに喋る内容を一次一句書き出してそのまま原稿の如く読む人。これは根が真面目な人に多い。それから大事なポイントのみをリストアップしておいて、実際に喋るときはそれに肉づけして喋る方法。私はこれまでの経験からこの方法がいいと思う。最初の方法だと少しでも間違えたりすると、やばいと思って緊張してしまう。また途中で相手から遮られ質問されたり、流れを変えられたりした時に対処しにくい。ポイントのみで準備しておけば面接中 どんな応用がきても対応できるものだ。

【緊張】
誰でも緊張します。長年社会人やってきた私もいつも緊張します。そんな人が面接の中でどうすれば普通な対応をして、頭を回転させて受け答えできる様にするか?
1)徹底的に準備すること。そうすれば自信が出て緊張しなくなります。緊張してうまく喋れなくなるのは準備不足で心の片隅に不安があるからです。
自己PR、志望動機、過去の出た質問や面接質問集の書籍に出てくる質問への回答を準備して臨みそれでも想定外のこと聞かれたら仕方ないやと割り切ることだ。
2)相手はただのおっさんだと理解すること。学生から見ると社会人の年上の人は何かとても優秀な人に思えそれ
故何か自分のことを見透かされているのでは?と思うことがあるかもしれない。でもそれはほとんどの場合、考え過ぎだ。みんな服を脱げば同じ人間だ。さほど能力に差があるわけでないし、自分の家にいる父親と同じだと思えば良い。たいていは奥さんがリーダーを務める家庭の中でコントロール化におかれるおっさんだと思ってもらえれば良い。
3)自分を信じる。あなたはこの素晴らしい優秀な国日本で義務教育を受け、20年間生きてきた大人だ。そこで大学にまで入学して卒業できる能力がある。それだけで十分な能力があることに気がついてほしい。そして自分に自信を持ってほしい。決して浮き足立つ必要等無いのだ。
4)回数をこなして慣れる。
5)失敗してもいいと開き直る。

この時期に基本的なことばかり書いてしまったが一度基本に帰る意味から書きました。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ
  1. 2013/06/01(土) 18:32:37|
  2. 面接
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンス!

【40万分の1を探す活動】
アベノミクスで就活の潮目が変化しつつあると書いたけれどもどんな時代でも就職活動は骨が折れる活動に変わりない。なぜならば、40万社の採用企業と40万人の就活生の1年間かけたお見合い活動なのだから。どんな優秀な学生も運命の相性ピッタリの企業に行き着くまで断わられ続けるということが起こりえる。逆にすぐに相性バッチリの企業とめぐり合い早い内々定(婚約)となる学生もいる。いずれにせよ1年間かけて40万のパズルが完成する。リーマン氷河期では企業側が採用数を絞り数の上回る学生側が厳しい条件だったが、アベノバブル期はこの関係が変わるだろう。学生側が少し楽になるはず。こういった中、運命の相手にめぐり合えず就留する学生も年間数万人発生する。多分今年はこの数が減るのだろうと思う。

【上方修正される追加募集】
超大手企業のホームページにある採用情報を見るとかなりの企業で採用活動を続けていることがわかる。昨年立てた新卒採用計画数はアベノバブルが本格化する前で保守的な数字だったはず。景気回復が実感できる様になったのは4月以降で各社とも上方修正するかという動きが出てきているはず。
ほんの一例ながらESを受付ていて選考やっている企業を見てみるとまだまだありますね。

2013/06 ソニー事務系・技術系(第2回
2013/06 富士ゼロックス総合職(第2回
2013/06 資生堂 事務系 夏採用
2013/06 川崎重工業事務系 総合職 夏採用
2013/07 阪急電鉄 夏・秋採用
2013/07 日立製作所 総合職 8月選考
2013/07 東芝事務系 秋選考
2013/08 富士ゼロックス総合職 第3回

【ターゲット採用から一般募集へ】
昨日の日経新聞の記事では52%の大手企業がターゲット大学設定してやってきたと書いてあった(11年卒では33%)。これは確かにそうかもしれない。第1ラウンドがリクルーターや大学ターゲットを決めた採用方式だったのに対してこれからの採用は学歴フィルターの弱い一般採用中心 人物評価中心の採用になると思う。なのでこれから活動は大いなるチャンスが待っているはずですよ。

チャンス!
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就職・アルバイト ブログランキングへ
  1. 2013/06/01(土) 07:14:20|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「アベノバブル就活!?」始まる

リクルートキャリア発表によると5月1日の内々定率は【39.3%】で13卒に比べて8.6%改善!これって本当!?と思いながら日経新聞読んでいました。先週月曜日発表のマイナビの情報だと34%でさほど前年から改善してなかったのでリクルートの情報に少し驚きました。でもこのアベノミクスによる経済回復、株価1万5千円超え等を考えると企業も採用を早め増やしている可能性が高いのかな?と思い始めました。ひょっとすると2011卒から始まった「リーマン就活ショック」は終わり、「アベノミクス就職バブル」が今年から始まるのか?この予感が当たってくれていると嬉しい。思い起こせば、1980年代後半バブルの頃、売り手市場の中、企業は優秀な学生を奪いあい、内々定を出した学生が他社に行かないように何度も内定者懇親会や合宿、旅行等を行う等の「囲い込み活動」を行った。学生に豪華な料理を出し、お酒を飲ませ、その企業の仲間意識を高め就職の決意をさせようとした。そう言えばまわりで内々定を貰っている学生達は 4月から既に何度もの「内定者懇談会」に呼ばれてすっかりやる気になってしまっている。1回目は「全国内々定者懇談会」、2回目は「関西内々定者懇談会」、3回目は「大学OBとの懇談会」。2ヶ月で3回もご馳走になっている。冷静になって考えるとバブルまではいかないまでも、それに近いレベルに企業側は変わりつつあるのでは?この事象を見ると、就職第2ラウンド以降アベノミクスミニバブルで就活は大幅改善する可能性はあり得ると思う。いや、そうあるべきだ!この景気回復を既に社会に出ている日本人だけでエンジョイするだけでなく、苦しんできた就活生にも分けてあげても良いではないか?大学の内定者報告書が就職支援センターの情報データベースに次々とアップされてきている。5月に入ってきてから俄かに加速度が増している。特徴として感じることは超大手だけでなく、中小の優良企業が多いことだ。第一ラウンドから学生は自分の考えで良い企業を選んでいるんだなと感心する。我が家の次男は超大手のみ140社エントリーする就活を選んだが多くの学生はしっかりとした目で企業を選び夢に向かって羽ばたこうとしている。日本の若者は優秀だと感心した。これを見ていると日本は優秀な民族国家で将来も安心だと思う。この先バブって弾けるかもしれないが、更に強さを身につけ成長をする優秀さの潜在を感じる。この後第2第3ラウンド、夏、秋採用で多くの学生が予想以上の逆転内定を獲得することを祈っている。超大手も採用計画を大幅上方修正しないと数年後に困ると思うよ。いや既に上方修正している。「アベノバブル就活!?」始まる?...

就職・アルバイト ブログランキングへ
  1. 2013/06/01(土) 06:15:10|
  2. 14卒就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。