FC2ブログ

就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08:00-29:00って...

2014年4月に入社した次男。3年目で研修期間を終え現場に配属されています。時々やりとりしていますが、昨日の会社PCの勤務実績は08:00-29:00だったとのこと。どうやら会社の現場に寝泊まりしている様子。
研修期間中は比較的余裕がありましたが、正式配属された後、急に忙しくなっています。
ずっと、部活やってたこともありストレス耐性は高いとは思いますが、こういった局面では身体とメンタルのケアは重要ですね。
就活も大変だったけれども、本当は入社してからの方が大変なんですよね。おどすつもりはありませんが、内定貰った人は最後の学生生活漫喫してほしいと思います。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/06/23(木) 21:16:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒田如水(官兵衛)>信長、秀吉、家康 一番深みのある男

images (1)
戦国時代、信長、秀吉、家康と仕え、常に時代の鍵を握り、生き抜いた男。その器量や人として大きさは3英傑を上回るものでそれ以上に魅力的である。信長や秀吉の理不尽な命令に対していかなる決断を下すか。追い込まれる様は今の時代にも通じる悲哀があるが、そこを乗り越えて江戸時代まで生き抜いた男。秀吉も家康も自分の天下を脅かす男と怖がっていくら功績をあげてもまとまった領分を与えなかった。秀吉から「一番恐れるべき男」と言われているのを知り、黒田家にとり良くないと判断し出家してしまう。天下分け目の合戦の後、家康から所領報奨の提案も興味が無いと断る潔さ。長男の黒田長政も一角の武将に育て上げるが、自ら死ぬ際に側近達から自ら嫌われる様仕向け、長男へとつなげる深さ。関ヶ原の合戦での徳川勝利は長男長政の力によるところが大きいが、官兵衛はその時九州を平定して豊臣徳川が長期戦で疲弊した場合、天下をとることも策の中にあった。どんな場合も戦略をもって生きるこの男の生きざまはビジネスマンのサバイバル戦略に通じる。社会に出て理不尽に苦しんだらこの男の話しを一度読んでみて欲しい。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/09/22(月) 09:54:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プライベートライアンを探して

private rian
【アカデミー賞受賞作品】
この映画は実話をヒントにスティーブンスピルバークによって製作された作品。第二次大戦も終盤、アメリカはフランスのノルマンジー上陸作戦を展開。アメリカ軍に所属するジェームズライアン2等兵のライアン家の兄弟3人が各地で戦死。この情報がアメリカ軍上層部に入る。家族の辛い気持ちを慮り、ライアン家、最後の一人ジェームズライアン2等兵を救出する8人のメンバーが選ばれる。ライアン2等兵はフランスのノルマンジーに近い場所にパラシュート投下されたという情報しかわかっていない。8人は激戦地をまわりながら、一人またひとりと死んでいく。そのたびに救出部隊のメンバーは何故、ライアンのために仲間が死んでいくのか、なぜライアンを救出しなければならないのかと激しいぶつかり合いが始まる。

【2人のジェームズライアン】
そんな中でジェームスライアンという名前の二等兵を見つける。その男にリーダーのミラー中尉が君の兄弟は全員死んだという話しをする。当然泣きじゃくるジェームズライアン。しかし、どうも話しがかみ合わない。結局は同姓同名の別人だった。しかしそのジェームズライアンは頼むからアメリカに帰国させてくれと泣きながら頼む。救出部隊のメンバーは冷ややかな表情でその場を去る。その後、ミラー中尉らは最終的に本当のジェームズライアンを見つける。この男は3人の兄弟の戦場での死を知り涙ぐむものの、俺はここで仲間と戦っている。そんな理由で仲間を捨てて戦場を離れるわけにはいかない。とつっぱね。最初この野郎がライアンかと怒っていた救出メンバーもそんな反応のライアンに惹かれていく。そして最後まで戦地で戦う。


【どっちのライアンが採用されるか】
就活で面接したときに2人のライアンが来たら面接官はどちらを採用するだろうか。一度時間があったら映画を観て、あなたならどちらのライアンが企業として人として好きだろうかと考えてみてほしい。リク面や人事面接での人の判断とはそんな印象からなされるものかもしれない。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/18(月) 09:11:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦略のあるMARCHは戦略の無い東大に勝つが・・・オランダ対コスタリカを観て考えさせられた

【オランダ対コスタリカ】
90分、延長戦30分終わって0対0のW杯準々決勝。最後はオランダがPK戦で勝った。この試合を観てザッケローニ日本の戦略が皆無等いろんな事を考えさせられた。

【コスタリカと日本の違い】
今回コスタリカは予選リーグを1位で通過し、初のベスト8まで勝ち上がった。FIFAランクも20位そこそこの参加32チーム中では前評判の低いチームの躍進に日本との大きな差を感じた。まずは、チームに戦略があるということ。それはしっかりと守備を固めカウンターで点をとる。自分達より強いチームばかりなのでこの戦略を徹底していた。今日のオランダ戦ではロッペン、ファンベルシー等出場国でも最も破壊力のあるチームを120分間完封した。日本は自分達の攻撃サッカーをやるというだけで全く戦略が無かったことが今回の敗退の原因だ。ザックはもらった10億円を返すべきだし、原含め日本サッカー協会のメンバーは全員責任をとって辞めるべきだ。そうせずにすでに後任監督はメキシコ人だとか言っているのには呆れて口がふさがらない。このままえは次のロシアでも同じ結果となるだろう。

【オランダスタッフの戦略の凄さ】
今日の試合、コスタリカが120分、オランダを完封した段階でPK戦はコスタリカが勝つだろうと思った。なぜなら、弱いチームが頑張って凌いだことで精神的に凌いだ方が有利になるからだ。しかし、120分終わる直前にオランダ監督がとった采配はなんとゴールキーパーを交代するという戦略。ここでオランダの強さをみた。オランダはPK戦になっても勝てる策まで考えてあったのだ。こうなったら、こうする、そしてこういう危機にはこうする。とリスクマネージメントが2重3重に考えられていたのだ。何も考えずに臨んだ日本代表とは雲泥の差だ。オランダは大会前に予定したメンバーが集められず、悩んだ末、5人のディフェンスを置きカウンターで点を取る戦略を採用した。これが奏功して、前回優勝のスペインから5点とって撃破した。日本が前回から1ランク上の攻撃サッカーをやるんだという馬鹿としか思えない、思い込みの戦いかたをしたのはお笑いとしか思えない。レベルの高いオランダでさえそんなディフェンス重視のサッカーをやっているのに、日本如きが悩みもせずに過信して戦略もなく臨んだのだ。責任は選手にはないと思う。何も文句を言わない大人しい選手だけで楽に金を稼ごうとしたザックに騙されただけだと思う。岡田の時は数段良かった。直前に悩みに悩んで戦略があったから。外人は金を稼ぐのが目的、いつまでも馬鹿ではいけない。

【戦略があれば東大の学生に勝つことも可能】
就職で言えば、MARCHの学生も戦略スピリットがあれば、戦略が無い東大生に勝つことができる。コスタリカがオランダを完封したときにそう思った。これはこれまでの経験から正しい。しかしオランダがPK戦でキーパーを変えるオランダの戦略を見て、戦略があってもMARCHが戦略のある東大生に勝つのは難しいかもしれないと感じた。いずれにせよ。戦略無きものになかなか勝利は来ないことは確かだ。就活に臨むにあたって戦略を2重3重に考えておくことをお奨めします。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村 
  1. 2014/07/06(日) 10:41:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

IPHONEの発明

最近の発明の中で最も生活を変えたものはIphoneだと思います。我々働くものの生活を根底から変えました。会社から貸与されて嬉しいのは最初だけかもしれません。昔は会社を出た瞬間から次に会社に行く時まで、仕事から完全に離れることができました。すなわちオンとオフが明確に分かれていました。しかし、Iphoneをもっていると24時間体制です。家に居ても寝ていても仕事のメールが入ってきます。ゆっくりとくつろげる時間が浸食されてしまいました。会社にとって良いことでも働く側にはあまり嬉しいものではないかもしれませんね。今のところ全ての会社、全ての社員に貸与されているわけではないが近い将来そうなってしまうのだろうと思います。これから就職する人はうまく気晴らしする術を身につけることをお奨めします。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村 
  1. 2014/07/03(木) 08:14:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。