就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テストセンター課す企業の増加

次男は14卒で入社し、1年近く経過。自分の会社への志望者に対して1年後輩の15卒からはテストセンターが課されるようになったとのこと。
テストセンターを通過するには学力と独特な筆記テストの要領取得と対策が求められる。書類選考(ES)、面接といった人物本位の採用形式だけでなく、学力を求める企業が増えているということ。日本の大手企業の社員は画一化が進行し、以前の様な個性豊かな人材が減る可能性がある。企業にとってみれば、たくさん応募してくる学生の中から絞り込むために数字で客観的に絞り込める筆記テストは便利なのだろう。
学生は自分の志望企業に関して、過去の筆記試験の状況を調べ備える必要がある。いや、昨年まで筆記無しだった企業がテストセンター受験を突然求める様になるかもしれない。まだこの段階であれば、対策はできると思うので筆記試験が課される企業を志望している人でまだ対策していない人は始めた方がいい。どの企業がどの様な筆記テストを課しているか調べるには、筆記試験に関する書籍が出ているのでまずは本屋に行ってみることをお薦めします。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 11:00:10|
  2. 筆記試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。