FC2ブログ

就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

始まる前の戦略の重要性:七人の侍

七人の侍
【日本映画の最高傑作】
黒沢明の代表作。戦国時代末期、秋の稲刈り・収穫の後に今年も野武士が農村を襲ってくることがわかっている。村から3人が里に出て、村のために戦ってくれる侍を探しに行く。戦う報酬は米を腹一杯食べられるだけ。しかし7人の浪人が野武士から村を守る戦いに参加する。村人の困っている状況を不憫に思い参加する有能な元軍事参謀、勘兵衛、勘兵衛の人となりに魅かれ参加する浪人達。

【多数の野武士に勝つ戦略】
7人の侍と竹槍をもった百姓で40騎の侍と戦い勝つための戦略は。まず、山奥にある野武士のアジトに先制攻撃を仕掛け、10人の野武士を倒し減らす。残った30騎が村に攻めて来るのは明らかで、村の裏山以外は用水の水を引き込み攻め込めない様周囲を守る形にした上で、裏山からの一本道のみ通れる様にしておきその1箇所のみを野武士に攻めさせ、一騎、また一騎と野武士の数を減らしていく作戦。毎回の攻撃で、侍も減っていく。最後の決戦に残ったのは野武士13騎、侍は5人。雨の降る明け方野武士は最後の攻撃を仕掛けてくる。この戦いは激戦となり、百姓にも多くの犠牲者が出て 侍も2人が死に残ったのは勘兵衛ら3人だけ。結果、野武士を全滅させることに成功。野武士40人を全滅したが「本当の勝利者は百姓だったな」というのが勘兵衛が最後に言う言葉。

 【戦略は全てにおいて重要】
く何の戦略もなく戦っていたら、村も侍も全滅していただろう。何事においても戦略は重要。野武士の攻撃の度に一人また一人と侍、百姓が減っていく様はエントリーシート、筆記試験、面接の度に持ち駒が減っていく緊張感(恐怖感)に似ている。就活も100社エントリーしたものが、じょじょに減っていき、最後に1~3社残れば勝ちというものだが、最初にこのことを理解した上で戦略をもって臨めば、何ら恐れることはない。しかし、戦略なく、無策で臨めば厳しい戦いとなるだろうし、8月に全滅した場合、その場での反省もできないし、切り替えが難しくなるだろう。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/10/06(月) 08:23:14|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運命の相手は突然やってくるから

alt="ノッテングヒル" border="0" width="450" height="330" />

【ノッティングヒルの恋人】
1999年の映画。イギリスのノッティングヒルという街で古本屋を営むしがないバツイチ男のところへある日突然、ハリウッド大スターがやってくる。まさかこの二人がと思うがお互い惹かれあい結婚するというお話し。ロマンチックな夢のようなお話しで恋愛映画ランキングでは必ず上位にくる名作。

【就活も出会いと縁】
就職活動も同じで、いかに多くの出会いのチャンス・可能性を作っておくかが決めてになる。最初のエントリーの段階で相手を絞り込まず、いろいろな業種にエントリーしてこちらの情報を送っておくことが重要。16卒の場合は3/1にエントリー開始となるが、大変でもたくさんの企業にエントリーすると良い。片思いの如く、一方的にこの業界一本と決めてエントリーを絞ると、相手企業側から振られた場合、本当の運命の相手との出会いのチャンスを失うことになる。友人のお嬢さんはお菓子・食品メーカー一本に絞ってエントリーしたが4月、5月で全滅。結局は商社から内定を貰った。また次男の同期は商社のみに絞ってエントリーしたが全滅。就職留年した。この様に最初から絞ってしまうと、自分では気がつかない相性・出会いの可能性を捨てることになる。

【最初は企業セミナーリクルーター時期で絞っていく】
就活のコツは、最初は面倒でも100社以上複数業界にエントリーする。但し志望業界は1~3くらいまで決めておき、そこは業界研究を始めておく。そして、企業セミナーが始まり、リクルーター活動が始まってきた頃からじょじょに絞り込みを始める。写真のジュリアロバーツはあなたの今は知らない運命のリクルーター様かもしれません。しかしエントリーしていなければ、あなたの元へそうやってリクが訪れることはありません。

【可能性を倍にしよう】
自分の想い、力で就職先を決める人もいるでしょうが、相手からの自分への想いで運命の相手を見つけることもあるということ。そういう意味から可能性を倍にすることが大切。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/09/27(土) 21:32:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本の女性の偉大さ:フラガール

images (2)

【2006年度日本アカデミー賞受賞作品】
斜陽産業となり閉山を迫られた東北いわき市の炭鉱をハワイアンリゾート温泉に変えようというとんでもない信念を実現して大成功させる実話ストーリー。炭鉱で働く家の芋娘達が東京SKDから来たダンスの先生に指導を受け、美しいダンサーに変身していく様 、そして炭鉱の町の人間は炭鉱で働くべきで、ハワイアンダンス等という不埒なものに打ち込む娘を勘当する母親との心のすれ違いとしかし最後には信念で夢を実現した娘を許し逆に誇りに思う母娘愛を描く。最初全くすれ違っていた厳しいダンスの先生と娘達との間にはいがみあいしかなかったが少しづつ愛情、友情、チームワークが生まれていき最後は一体となってフラダンスは成功する。寒い東北にハワイと考えた人はだれか不明だが、強い信念があれば夢は実現するのだと思う。
【日本の女性の素晴らしさ】
先月までのW杯で男子日本代表は惨敗したが、女子「なでしこジャパン」は世界一になった。東京オリンピックでも「東洋の魔女」女子バレーが優勝、今の女子バレーも世界レベルでもトップクラス。この映画を観て一番感じたことは日本の女性は強く、優秀で世界レベルで見ても誇れる存在だということ。海外にいると日本女性の優秀さは強く感じる。今後日本は生産年齢人口が激減するが日本の女性はその分を支えていってくれると信じている。就活でも女性は苦労することもあると思うが頑張ってほしい。今採用されている女性の中から将来日本の大企業や経済界のリーダーが登場する事を期待している。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/24(日) 11:23:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。