就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の内定式は

【バブルの前後は】
自分の内定式は1泊2日だった。内定を貰った同期が会社の施設に集められ、夜は豪華な食事と酒である意味拘束に近い形だった。売り手市場で企業は内定辞退者を出さない様に各社工夫していた時代。

【ここ数年】 
本社に呼ばれ、往復交通費は会社負担だが、宿泊費までは会社は負担しない。すなわち、日中集まり、これからのスケジュール、入社前課題等の説明を行ってその後夕食会を行って解散というスタイル。会社によっては宿泊費を負担するところもあるが一部だった。

【15卒は】
バブルの頃の様に学生を囲い込む様な内定式を行うところがでてくると想像する。せっかく内定式に出るのだから、同期という一生の仲間を見つけてきてください。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 10:29:45|
  2. 内定式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内定式10/1を前に

【内定式】
14卒予定者で既に内々定を貰っている学生は来週は内定式に呼ばれていると思います。10月1日(火)に東京、名古屋、大阪等本社のある場所に呼ばれ、2~3時間の予定で内定の行事が行われると思います。日帰り行事で宿泊代は出ないところが多いでしょうが、往復の交通費は出るのでみんなこの機会に東京や大阪観光もあわせて組んで数日滞在していく人も多いでしょうね。その夜は入社予定者で集まって懇親会。オール(オールナイト)で飲む覚悟の人もいるかもしれませんね(笑)。

【同期=助け合える仲間】
半澤ドラマの最終回で出てきたように、社内で腹を割って話せる仲間は同期です。それは入社直後の厳しい内容を含んだ研修から他社とのコンパ、結婚式への相互の出席、辛いことがあったときの悩み相談等長期間に亘って苦楽をともにするうちに生まれる特別な関係だと思います。

【最後まで呼び捨てで呼び合える仲】
最初の数年は社内で同じ扱いであるが次第に昇進、昇給等で少しづつ社内でのポジションも変わってくるので、やや微妙な人間関係が生まれてくるが、「同期」ということで最後まで呼び捨てにできる関係は残る。先輩に対しては「~さん」をつけて呼ぶし、後輩は「~君・さん」といずれも一歩引いた形の人間関係にならざるを得ない。しかし同期だけは、もしくは同期の中で特に仲の良い人との間には遠慮なく話せる関係が最後まで残る。特に「人事情報」や「社内の動き」等はまずは同期との間でこっそり話すことが多いし、様々な情報は同期から入ってくることが多いのではないかと思います。

【同期の重要性】
同期はある時は社内での競争相手という側面もあるが、むしろ助け合い、公私にわたり励ましあう兄弟の様な関係だと思います。上司との人間関係で悩んで相談したり、異性との関係や結婚で相談しあったり、子供ができれば教育問題等で相談しあうこともあります。

【10/1】
どこの内定式でも同期が集まって飲み会が行われると思いますが、この機会に同期と良い関係基盤を築くといいのではないでしょうか。いろんなタイプがいるのでそれぞれに異なる対応・関係をつくればいいと思います。それから入社後の入寮のタイミング等のスケジュールや勤務地等もこの機会に確認したほうが良さそうです。会社によっては入社までの間に取り組む課題を与えられるところもあるのでその内容確認もありますね。最後に印鑑をお忘れなきよう。遅刻は言うまでもないと思いますが印象ダウンです。あしからず。

参考になったらポチットお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/27(金) 06:43:14|
  2. 内定式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。