FC2ブログ

就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何も変わっていない日本代表

久しぶりに書きますが、就活ではなくサッカーの話題です。
今、日本代表がアジアカップを戦っています。当然応援はしますが、何か心の底から応援できないのは自分だけでしょうか?それとも同じような感覚を持っている人が他にもいるのかもしれません。

【被告人を監督としている代表チーム】
アギーレ監督は八百長疑惑で告訴されています。その様な人物を監督に据えたまま、国際公式選に出場している状況には違和感を覚えます。国の代表として日の丸を背負う人の責任者が被告人である国等聞いたことがありません。地球上の極東にある国がアジアという中で戦っているから何も言われないのでしょうか?もし優勝したらいったいどうするのでしょうか?アギーレ本人には良いでしょうが、日本という国として汚点を残すことにならないのか。今からこの先が懸念されます。潔く早めに決断すべきだったと悔やまれます。

【ブラジルW杯後責任をとっていないサッカー協会】
日本サッカー協会はブラジルW杯で惨敗しました。原さん始めサッカー協会の人達は本来責任をとって辞めるべきでした。しかし、その職にしがみつき、監督のみを安易な考えで交代させそのまま次のステップに入っている。とてもおかしいと思います。それだけ日本のサッカー文化が浅いアマチア的な領域から脱していないなと感じます。

【ブラジルW杯と同じメンバー】
結局、メンバーは変わっていません。主力は全員同じです。フォーメーションはスタートフォーメーションは4ー3ー3に変わっていますが、KOされてやっているサッカーは全く同じです。すなわち何も進化がありません。上記のサッカー協会、監督の状況からしたら日本のサッカーが進化しないのは当然の結果ですね。

【優勝して当然】
選手は監督の状況がわかっているので逆に負けてもいいという深層心理で戦っているのでプレッシャーがなく、生き生きプレーできていると思います。このタイトルは前回からとっているものなので優勝したところでそれは当たり前かもしれません。日本のサッカーを憂う人は自分だけなのかなあ。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/01/17(土) 16:41:03|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツが優勝した理由

german.jpg
【ドイツ優勝の理由】
先月までブラジルで行われたサッカーワールドカップ。優勝はドイツでした。今回4回目の優勝。ブラジルの5回に次いで2番目に多い。なぜドイツが優勝したのか?少し考えてみた。

【合宿地】
ブラジルのバイア州のポルトセブーロに17億円かけて合宿地を建設。これはメルセデスベンツがドイツ代表だけのためではなく、リゾート開発の目的で建設したもの。だからドイツ代表はたまたま、最初にそこに宿泊することになったのだが、半分はドイツ代表が目的といってもいい。この場所は予選3試合のレシフェ、フォタレーザ、サルバドールのまさにその場所にある合宿地で熱帯気候で移動時間も1時間以内。馬鹿な日本がサンパウロイツーの温帯気候に合宿地を決め、レシフェ、ナタル、等熱帯気候の場所に4時間かけて何度も往復したのと比較すればドイツには戦略があったわけだ。

【メンバー地元りーグ】
ドイツ代表23人の
うち5人除きほぼ全員がドイツブンデスリーガーでプレーしている。バイエルンミュンヘン、ドルトムント等のその多くが集中している。ドイツが強い組織力がある理由である。日本はほとんどが欧州でプレーしている。問題はJリーグの世界的なレベル低下である。一度2画面表示できるテレビをもっているなら、Jリーグの試合と欧州の試合を同時に映して観てほしい.Jリーグはスロービデオのように見えるはずだ。それだけ差が開いてしまったということだ。Jリーグのレベルをあげ、代表メンバーもJリーグから選ばれるようにしないといけない。

【フィジカル】
ワールドカップは回を重ねるごとに技も重要ながらそれ以上にフィジカルゲームになってきてきている。日本にはそこの戦略が全くない。ブラジルが優勝しなければというプレッシヤーの中、ドイツに7点取られて負けたが、ネイマールがいない中、ドイツとの一番の差はフィジカルだったと思う。日本はもっと悲しい状況で、疲労困ぱいも加わり、大敗した。ドイツは戦略的にコンディションをベストに保ち地元ブラジルを撃破した。17億円かけた合宿地ではドイツの料理、住環境、奥様や彼女も同行が認められたのはこの国くらいかもしれない。そういったところまで科学的に分析し戦略を練るドイツは凄いと思った。


【戦略はすべてにおいて重要】
戦う前に全てどちらが勝つかは決まっている。官兵衛ではないが、ワールドカップもそうだったのだと思った。戦略のあるドイツが勝ったのは当然でその点で劣ったブラジルや日本が惨敗したのは当然である。就活も戦略のあるものが勝ち無いものは惨敗する。始まる前に決まっている。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/17(日) 09:39:49|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本はベスト4レベルのコートジボアールに接戦で負けただけ

【2位通過するには】
Cの4チームが第一戦を戦って、コロンビア1勝、勝ち点3、コートジボアール1勝、勝ち点3、日本1敗、勝ち点0、ギリ
シャ1敗、勝ち点0という結果です。日本が2位通過する条件としてはこの後のギリシャ、コロンビア相手に2勝するか1勝1分けでいくしか可能性がなくなりました。ただし、1勝1分けの場合は他チームの勝敗分に条件が出てきます。

【コートジボアールはコロンビアに勝って欲しい】
日本がギリシャに勝つことは重要ですが、日本を破ったコートジボアールには是非ともコロンビアを破ってもらいたい。すなわちコロンビアがコートジボアールに勝った場合、その段階でコロンビア勝ち点6、コートジボアール勝ち点3、日本勝ち点3か1となり、強さの序列(1~3)がはっきりしてしまうこと。その場合、日本はコロンビアにも勝たないと通過は難しい計算となる。(ギリシャに勝ち、コロンビアに引き分けで勝ち点4の場合に通過する条件としてはコートジボアールがギリシャに負けるか引き分けるという自力でない部分が条件となるのでかなり確率は下がる)。

【コートジボアールは強豪】
今週の試合を終えた段階ではっきりするが、世界最高リーグのマンチェスターシティーの優勝の原動力となったヤヤトッーレ、ドログバ、ボニー、ジョルビーニョという屈指のメンバーのいるコートジボアールはやはり世界最高峰の一つだったんだと後から言いたい。コロンビアの方が上と思ったが、実際はコートジボアールの方がフィジカルにも優れ強かったんだと言いたい。できれば2点差以上のスコアでコートジボアールが勝てば日本はギリシャに3点差以上で勝っておけば、最終戦コロンビアに引き分けでも日本、コロンビアとも勝ち点4で並び得失点差で日本+2、コロンビア+1で通過となる。1勝1分けで通過の場合はこの様にコロンビアの大量失点と日本のギリシャへの大量得点が条件なので、いずれにせよ、2連勝を目標にすべきなのだが、いずれにせよまずはギリシャ戦で3点得点を目指すフォーメーションと戦い方を選択しなくてはいけないことはザックが気がついていると良いのだが。またシュート数をオランダ、ドイツ並みに増やすことが重要だと思う。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村 
  1. 2014/06/18(水) 09:44:16|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。