FC2ブログ

就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不況3年を取り返せるか

【ブラックスポットの3年間】
少し古い記事ですが、10/29日に厚生労働省が発表した情報によると2010年卒業の3人に一人が既に離職しています。特に宿泊業や飲食業で50%以上が離職しています。これは何を意味するのか?2010年卒業の学生はリーマンショックの経済崩壊の最も大きな影響を受けた世代ということです。2009年卒業生まではそれまでの好景気の環境でとても良い就職環境でした。ところが一気に日本はマイナス経済に落ち込み、厳しい状況になり学生は泣く泣く志望していない業界や企業に就職したのです。3年以内に会社を辞めているのは当たり前と言えば当たり前なのです。10年11年12年の3年間の卒業生は取りこぼされた世代と言えるかもしれません。

【13年から景気回復】
アベノミクスのおかげで日本は復活しようとしています。13卒、14卒から就活環境も好転しています。15卒はもっと良くなるでしょう。アメリカが財政赤字でデフォルトしたり、中国がバブル崩壊したり、南海トラフの大震災がおきたり、中国が日本南沙に侵攻したりしなければ、このまま経済復活すると思います。

【企業の対応は】
パナソニックやトヨタ等のHPを見ると既卒も採用対象になっています。トヨタは11卒以降となっていますが。多くの企業で既卒にも門戸を広けています。各企業の人事は大局的な視点で10年以降の既卒者にも枠を設けるという動きをしていると思います。経済復活の恩恵は過去の恵まれなかった世代に遡って恩恵を分け合うという動きになりつつあるのかもしれません。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2013/12/21(土) 21:27:30|
  2. 13卒以前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。