FC2ブログ

就活応援サイト

就活生を応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まずは振り返りから

【内定率ほぼ予想通り79.8%】
DISC0の調査速報値によると、6月の内定増加率は15卒に近い25%で、結果79.8%との発表がありました。ほぼ、予想した通りとなりました。5人中4人が内定をもらった事になりその内1000人以上の大企業が7割超とのことで、いかに「売り手市場」で恵まれた環境かを示しています。しかし20%の人が未だ内定が無い状況で、そういった人も早期に内定がもらえるといいなと思います。

【未内定2割は不器用、思い込み、動機未熟性】
毎年思うことですが、内定が出ない人の特徴として、不器用な人、思い込みが激しい人、そして就活に対する動機がうまく形成されていないというタイプに分けられる思います。「不器用な人」とは人と接することが苦手だったり、だから面接でもうまく喋れない人。こういう人は一定レベル存在することは間違いありません。無理にその性格を変えようとしても、大きくは変えられないのが実情でしょう。そういう人はそういう性格に合った仕事を探せばいいと思います。それは何かを研究したり、ものを書いたり、地道に何かを生み出していくような仕事。世の中にはそういう仕事もたくさんあります。必ずしも他の人と同じように面接でコミュニケーション能力を評価されるような選考ゲームに参加するだけが、天職を見つける道ではないと思います。改善できる人は改善して再チャレンジすると良いと思いますが。全ての人がそれができるとは限らないので。
次に「思い込みの激しい人」。これは自分はこの業界、会社と決めてしまっている人。例えば広告業界だけ、食品業界だけ、商社だけ、旅行業界だけと1業界に絞ってしまっている人。毎年こういう人がいますが、本人にはどういう業界が自分にあっているかわかりずらいものなのです。親や友人等周りの人に聞いてみることをお薦めします。最後に「動機未成熟の人」。これは就職活動に対して、強いモチベーション、ヤル気が沸き上がってこない人です。コトラーではないですが、何故働くのかが十分に理解されていないとそういう状況になってしまうと思います。周りから見るとなんとも煮え切らないように感じる場合が多いと思います。経済的に余裕があれば就職留年し機が熟すのを待つ手もありますし、実際1年2年人より長く学生をした上で就職を決めた人も知っています。親や年上の人がうまくガイドしてあげられれば、一番よいなと思いますが、それぞれの環境があると思うのでその状況に合った対応が必要と思います。

【業界、職種、規模】
未内定の20%の人は業界見直し、職種見直し、会社規模の見直しを行うと思います。それはとても大切だと思います。今の「売り手市場」ですからほぼ100%に近い人が内定貰えると思います。

【振り返り】
より理想に近いところに就職先を決めるために一番重要なことは「振り返り」を行うことだと思います。何故、最終面接で落とされたのか、何故、ESが通過しずらかったのか?WEBテストやテストセンターがネックだったのか。等原因を探りそれが見つかれば「対策」が見えてきます。まずは「振り返り」から始めてはいかがですか?


にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/07/09(土) 06:02:26|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今年はこれからも内定チャンス大!

【6月終了し内定率は75%超】
リクルートキャリアによると17卒の6/1段階の内定率は52.1%。6月は面接、内定解禁月なので、今年はこの月で大幅に内定率がアップすると思います。15卒の面接、内定月である4月に29.1ポイント内定率アップしているのとほぼ同じ上昇率と想定すると、52.1%+29.1%=81.2%、5月まで既に高い50%超えだったことを考えてそこまで上昇しないとしても75前後の内定率と予想します。

【今年はまだまだチャンス大!】
4人に3人が内定ある状況になるが、現在の売り手市場環境下では まだまだ、多くのチャンスがあると推察します。複数内定保持者や面接辞退者も私の周りでもたくさんでています。すなわち6月までに内定がない人も今年から復活する夏採用で必ず満足できる企業から内定が得られると思います。条件はあきらめず、忍耐力を持って、これまでの失敗を糧にすることだと思います。


にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2016/06/26(日) 22:41:20|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08:00-29:00って...

2014年4月に入社した次男。3年目で研修期間を終え現場に配属されています。時々やりとりしていますが、昨日の会社PCの勤務実績は08:00-29:00だったとのこと。どうやら会社の現場に寝泊まりしている様子。
研修期間中は比較的余裕がありましたが、正式配属された後、急に忙しくなっています。
ずっと、部活やってたこともありストレス耐性は高いとは思いますが、こういった局面では身体とメンタルのケアは重要ですね。
就活も大変だったけれども、本当は入社してからの方が大変なんですよね。おどすつもりはありませんが、内定貰った人は最後の学生生活漫喫してほしいと思います。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2016/06/23(木) 21:16:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その業界・会社は本当にあなたと相性が良いですか?

【相性は自分ではわかりにくい事があります】
友人のお嬢さん、今週晴れてメガバンクから内定が出ました。自分事のようにとても嬉しく感じています。昨年、3年生で就活がスタートする際やりとりした時に志望業界をお伺いしました。「旅行業界」「ホテル業界」が希望との事で、銀行は全く志望先にはありませんでした。しかし、自己分析をしてもらい、息子達とともに話しを聞くうちに、どう考えても銀行が一番「相性」がいいということが解ってきました。「誠実」「堅実」「真面目」それが一見して相手に伝わり感じられる、そして「数字に強い」。どう考えても「銀行」と相性がいいと思いました。そして、結果として多くの大手銀行の面接駒が残りその中から内定。

【6月内定無い人は立ち止まって見直してみて】
人は必ず「相性」の良い業界、会社があるものです。でもそれは自分では解らないものなのです。もし、あなたが未だ内定がなくて、何故か自分を求めてくれる会社に出会えていないとしたら、今の志望業界が間違っている可能性もあります。そういう人は一度立ち止まって、もう一度志望業界を一から見直してみるといいのかもしれません。周りの社会に出ている複数の先輩に会いいろいろ聞いてみてください。間違った志望先のままこのまま進むと、内定が貰えないままとか、不本意な結果になってしまうかもしれません。6月の第一の就活の山(持ち駒での面接)を終えて、内定が無い方は方向転換も重要かもしれません。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
  1. 2016/06/18(土) 20:37:30|
  2. 就活全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本を愛していますか?

北朝鮮がミサイルを発射、中国は株式、不動産価格が不安定、成長もやや足踏み、ロシアはプーチンの強硬政権、アメリカはやや景気動向が微妙、欧州は成熟経済で強い成長難しい、アジアはここにきて足踏み、資源価格低迷で中東やブラジル等新興国は低迷。日本を取り巻く環境は少し負の方向に回転しつつあります。2008年のリーマンショック、2011の東日本大震災での大底からアベノミクスで上昇基調だった日本経済がここにきて少し後退しています。甘利氏の辞任等日本の現政府への攻撃。
そんなことやっている場合か?日本は重要な局面に来ています。日本人が幸せになるために今何をなすべきか。日本を愛しているならそういう視点で皆考えるべきだと思いますが。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

  1. 2016/02/13(土) 07:48:13|
  2. 政治・経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。